恋愛なんてゆるしません! (ディアプラス・コミックス)

  • 46人登録
  • 3.64評価
    • (2)
    • (10)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 須坂紫那
  • 新書館 (2017年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784403665660

恋愛なんてゆるしません! (ディアプラス・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ★4.2
    めっちゃ面白かったー!長年受けに片想いしてた攻めと、その気持ちを知った受けが彼への気持ちと向き合って恋に変化していくのがじっくり描かれててすごい良かった。藤堂の告白を受け入れるシーンの直斗の笑顔がとっても可愛くてこのシーンキュンときた〜〜。パッと見イケメンで、デキる男なのに実は超ブラコンで残念な人ってのもツボ!弟もいい子で可愛かった〜。須坂さんの絵めっちゃキレイで好き!

  • すごく面白かった!弟好き過ぎのイケメンリーマン霧島も残念ぶりがいいし弟北斗は可愛いし攻めの藤堂は何年も忍ぶ恋心を抱えてきて…ってのが似合う渋い眼鏡で
    霧島と藤堂が親友であるお互いの事を大切に思うあまり恋愛でいくのか友情でいくのか真剣にアレコレ悩むのにこちらも手に汗握っちゃう感じ。最後は北斗がいい仕事して結ばれてエッチなんだけどその辺が少ないページ数で無理矢理まとめてる感じで残念だった。結ばれてからもたっぷり読みたい二人でした。
    北斗も想い人がいるみたいだし北斗編も読みたいなぁ。

  • 大学時代からの親友でゲイ・藤堂×超ブラコンなザンメン・霧島。藤堂の一途さもちょっと臆病になってしまうのも良かった。「したい」と「出来る」って気持ちの重さが違うように感じてしまうのはわかるなぁ… 霧島も途中藤堂を傷つける言葉を投げてしまうけど、きちんと向き合って素直に気持ちを出してくれて良かったです。両想い後が少なかったのが残念ですが絵も綺麗でお話も丁寧な王道で面白かった。弟くんのお話も読んでみたい。

  • 面白かった!攻めの受けへの思いの強さから逆に離れようとしてしまうとこにぐっときた

  • ブラコン兄。

全5件中 1 - 5件を表示

須坂紫那の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

恋愛なんてゆるしません! (ディアプラス・コミックス)を本棚に登録しているひと

恋愛なんてゆるしません! (ディアプラス・コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

恋愛なんてゆるしません! (ディアプラス・コミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

恋愛なんてゆるしません! (ディアプラス・コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

恋愛なんてゆるしません! (ディアプラス・コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

恋愛なんてゆるしません! (ディアプラス・コミックス)はこんなマンガです

恋愛なんてゆるしません! (ディアプラス・コミックス)のKindle版

ツイートする