ジェラシー(1) (ディアプラス・コミックス)

  • 133人登録
  • 4.03評価
    • (7)
    • (18)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
  • 新書館 (2017年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403665875

ジェラシー(1) (ディアプラス・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 櫓木さんと辰之のパパってどんな関係なの…?と、前作「四代目・大和辰之」にてめちゃくちゃ気になった件。
    それがやっと解明されるという、待ちに待ったお話でした。

    明虎と櫓木のHシーンが冒頭からしてエロ過ぎる!!あの櫓木ですよね??表紙イラストも表と裏で鼻血ものだったけど、信じられんエロさ…なんか変な笑いが出ちゃうほど若い櫓木が色気のかたまりでした。
    もう一つ変な声出そうになったのが、浅生田!

    ハチが櫓木の雰囲気を「寂しい人の色気」と言ってたけど、まさしくそれですね。しかも一途。執着とかじゃなくて、怖いほど一途な片想いです。手段を選ばず、身内も犠牲にしてまでも明虎に近付きたいと切望する若き日の櫓木…
    今では、そんなこと想像もつかないですけどね~
    でもヤバめなところは、今も昔も全然変わってないです。

    893ものは好みなので、私的には萌えどころもありましたが、あまりにも汚いオッサンばかり出てくるのもどうよ?というのはキラキラBL派としてはちょっと指摘したくなりました…
    緊縛とかSM的なHシーンもてんこ盛りで、明虎相手じゃないところが辛かったけど、萌えはありました。
    お口直し(笑)は、3話の続きの描き下ろしですね。
    すごく良かったです…克明描写のエロは、こういうのだけでよかった気がしますw

    櫓木の過去話は、こんな調子でまだまだ続いていくのかな?

  • スカベリさん大好きなんだけど、もちろん今回も面白いし今後も読むんだけど、半田さんイケオジにしてほしかった…ほんとあの手の人がBL出てると萎える急に夢から覚める

  • ヤクザのおっさんのホモ心を弄ぶ受け。受け攻めよりおっさんに同情しまった…

  • 『四代目・大和辰之』のスピン、櫓木の過去編。スピン元でも結構なお人柄だった櫓木ですが、若かりし頃も凄いですね。頭が良すぎる故のツメの甘さになるほどなぁと思った。今後の展開が気になるので続きは早めにお願いします。

  • 『四代目・大和辰之』のスピンオフ。子煩悩で冷酷な面もあるろぎさんと自由奔放なスピンオフの姿がまだ全然繋がりませんな〜…。今のところソフト版コオリオニみたいな感じかな。スカベリ先生がこういうの描くの意外ですが人間の非情な面描くの上手いですね。

  • 大和辰之のお父さんの時代のお話。あのロギさんが主人公。かなりくそビッチなので今後も好きにはなれそうもないけど続き気になるわ~。

  • いやー、不思議なキャラだとは思ってましたが、突き抜けてますね。今後の展開が楽しみ。

  • ううう〜ん。
    櫓木さんのお顔がすっごく好みなんですが、若い頃の中身に全く萌えない…

    早くおっさんの話が読みたいです。

全9件中 1 - 9件を表示

スカーレット・ベリ子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

ジェラシー(1) (ディアプラス・コミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ジェラシー(1) (ディアプラス・コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする