暴れん坊本屋さん(2) (ウンポコ・エッセイ・コミックス)

  • 601人登録
  • 3.85評価
    • (98)
    • (84)
    • (143)
    • (0)
    • (1)
  • 76レビュー
著者 : 久世番子
  • 新書館 (2006年3月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (126ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403670220

暴れん坊本屋さん(2) (ウンポコ・エッセイ・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2巻もステキすぎる本屋ライフっ♡

    ワタシもいつも活用してる本の検索システムの話もあって
    メンテナンスで使えない日があるとは衝撃っ。
    いつも10冊を超える本を探して買ったりするから
    メンテナンスの日にあたったりしたら樹海の迷子のようで
    想像するだけでも恐ろしい…。

    番子さんのサイン会のお話もすっっごくおもしろかったー♡
    緊張をほぐすためにエプロンをつけて平常心を取り戻す番子さんが愛おしい♡
    いいなぁ~、番子さんのサイン会行きたいなぁ。
    ハチさんがまぎれて来てくれるところも愛おしい♡

    今の時代ネットで買えば膨大な在庫の樹海から本を探す苦労も
    在庫切れに泣くことも、重い本を抱えて本棚をうろうろする受難もなく
    欲しい本を一気に注文して手にすることができるけど
    でもやっぱり不便でも、本屋さんというスペースが大好きで
    目の前に並ぶ本が大好きで、予定してなかった本との出逢いも
    楽しみにしていたりして。
    やっぱり本屋さん通いはやめられない[*´▽`*]
    番子さんとハチさんのいた本屋さん、行ってみたかったなぁ♡

  • 本が好きな人と新しく出会うたびにこの本を貸しています。
    ものすごく喜ばれます。
    日頃コミックスを読まない本好きの人にとって、描き込み過ぎない絵柄が入り込みやすいようです。

  • おもしろい!
    一点の曇りもなく言い切る!
    完全版が出てるみたいだ買っちゃおうかな!
    内容同じかな?読んでる単行本にはある、巻末の増補版とか、余白?に小さく入ってるカットとか、かわいくていいんですけど、完全版の収録ではどんなだろう。

  • 女教師ツーウェイの話に爆笑してしまいました。
    わたしは、「ツーウェイ」誌は、知っていたので、そういう方向に想像がいくとは……。人間って……。

  • 何というか、濃い。一巻でもBLの匂いやライトな下ネタがあったけれど、二巻は前半が特にその手の系統が強い気がする。苦手な人はダメかもしれない。

    一巻は書店対客のエピソードが中心だったが、今回は書店対出版社、取次・版元とのやりとりに焦点が当てられている感触だ。欲しい本が希望通りに配本されないのは辛い。本屋さんも売れなくて辛い、客も行ったのに買えずに辛い!客としても、すぐ売り切れになる小さな本屋には行かず、確実な大きな書店に行くのが自然な流れだろう。悪循環だ…。

    それから、自分のことだ…と思ったエピソードが、レジでファッション誌を出すのが恥ずかしいというもの。ハチさんが描かれたコマ「その顔でこーゆーのー目指してるんだ〜へ〜」、カーッと照れながら支払いをする番子さん。番子さんとまるっきり同じ心境でファッション誌を買っていた。私だけでなくて安心した。

  • 流通は大変だ・・・。

  • 2015年4月11日

    <ABARENBOU! BOOKS>

  • 本の発売日に店員さんガン見してすいませんw

  • 変わらず本屋の話。付録は本屋が入れているという事には驚いた。出版元が行っている物かと。他にはエロ本を購入するお客に対して、版元の本屋の売り込み等など、本屋で働いているからこそのあるあるを面白おかしく書かれていると思う。

  • 理想と現実は違うとか、いろいろと本屋さんの裏側を見るのは楽しいですね。
    そして、センセイのあのテンションはくすくすと笑わせてもらっております。

全76件中 1 - 10件を表示

久世番子の作品

暴れん坊本屋さん(2) (ウンポコ・エッセイ・コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

暴れん坊本屋さん(2) (ウンポコ・エッセイ・コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

暴れん坊本屋さん(2) (ウンポコ・エッセイ・コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

暴れん坊本屋さん(2) (ウンポコ・エッセイ・コミックス)はこんなマンガです

暴れん坊本屋さん(2) (ウンポコ・エッセイ・コミックス)のKindle版

ツイートする