ピュア百合アンソロジー ひらり、 Vol.1

  • Amazon.co.jp ・マンガ (289ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403670916

ピュア百合アンソロジー ひらり、 Vol.1の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • やっとこさ入手した!
    vol.3からさかのぼってついにvol.1へ。


    以下ネタバレ------------

















    ・一瞬のアステリズム/雨隠ギド
    黒髪ふわふわロングの乙女、
    ショート、クール美形、
    ショート、スポーツっ娘
    の不思議な三すくみ百合ラブ漫画。
    この子はあの娘が好き。
    私はそんなこの子が好き。
    あの娘はそんな私が好き。
    という展開にむっはあああああ!となりました。


    ・日向で咲いて/仙石寛子
    小説家とその担当さんが、小説家さん家にて原稿の回収をしていた。
    あの台詞を読んでみてくださいよ~
    と言って読ませようとしたところ、好きって!
    まぁショートストーリーだったから言葉にすればこんなもんか。


    ・ピンク・フラッシュ/TONO
    このシリーズ意外と好き。
    アイドルのマールとサナはライバル関係だった。
    そしてそれぞれのスタッフの元でこそ実力を発揮していたのだった。
    この点を今回は描いてました。
    マールは女王様タイプだけどファンに平等、
    サナはアイドルらしいアイドルだけどファンはキモイと断じている。
    けど実はサナはマールの一桁会員番号のファン!


    ・わたしをすきにならないで/御徒町鳩
    絵がかわいいなぁ、けど好きな子はビッチw
    幼なじみ同士のボーイッシュとゆるふわ系ビッチ子の話。
    ボーイッシュは結局ビッチ子が好きなので
    どんなにむかついても結局許してしまう。
    惚れた弱みというやつですね。
    独占欲が強いビッチ子が自分のことをラブってないのは知ってるけど
    それでいい、という話。


    ・コイスルオトメ/藤澤誠
    褒めてもらってからあの娘が好きになった!
    大好きなあの娘のためにもっとかわいくなっちゃう!
    という話。
    最後にその相手の子が大赤面する場面があってそこが最高に良かった。


    ・影慕い/前田とも
    タイトルが詩的ですなぁ。
    好きな先輩は遠距離恋愛中、
    好きだけどこの近さが辛いっていう。
    だからちょっと辛辣にあたって自分の心を守ってたんだね


    ・原田さんと美咲ちゃん/石堂くるみ
    うむ!いい百合じゃ!
    ドロドロのイジメ話になってしまうかと思ったけど、
    美咲ちゃんのおかげでハッピーエンドとなりました。
    原田さんに惹かれた美咲ちゃん、
    美咲ちゃんに心動かれてそれを素直に言う原田さん。
    いいなぁいいなぁ。
    美咲ちゃんが原田さんが気になるエピソードがよかった。


    ・星ちゃん/橋本みつる
    話は分かるんだけどところどころに入る男の人の
    時系列がイマイチわからない。
    結局星ちゃんの行動をみて見守る決意をしたってのが本筋かな。


    ・手をつなごう/月村奎+ねぎしきょうこ
    小説、SSというべきなのかな?
    もふー!なかなかよい。
    お姉ちゃんが主人公の義妹もの。
    合理主義なママの影響を受けたお姉ちゃん。
    今度の家族はふわふわオシャレで美人なお母さんと
    リア充でかわいい義妹。
    彼女をうざがってたし見下してたけど、
    それを気付いていた上で歩み寄ってきてくれた。
    そのあたりの心情描写がよかったです。


    ・檸檬の/茉崎ミユキ
    うう…会社内でウワサになって陰口叩かれるシーンてなんか
    百合ではよくある気がするんだけど。
    これもあった。
    胸が痛くなるな。
    あのとき坂本がいきなりキスしたからちかちゃんはずっと
    忘れられなくて…
    それは坂本も同じで…。
    しかし、あの社内の状態ならばあの終わり方は
    絶望方向しかエンドが思いつかないよーorz


    ・SMILE MAKER/スカーレットベリ子
    おお、客観視点からスタートか。
    珍しいすなぁ。
    前半は客観、後半は主観で描かれてた。
    結局客観のクラスメイトは後で謝ろうとして
    桜ちゃんの目標を遂げる最初の一歩になるであろうところで終わったな。
    短気集中連載なら良かったなぁ。


    ・この街に人魚はいない/未幡
    人魚物語の設定をうまく利用してて最後びっくりしました。
    二人だけの秘密をもって仲良くなるんだけど、
    友達がちょっとかわいそうだなぁw



    ☆総括
    1話読むごとに感想書いてたから、読むのに時間がかかった…。
    百合漫画素人の僕としてはこれが中くらいから低い評価というのは
    あんまり納得いかないなぁ。
    楽しめましたよー。
    まぁ密林評価なんだけど。
    最初に言ったようにvol.3読んでからなんかムラムラして
    急いで注文したんだけど買っておいてよかったぁ。
    これからも買い続けるよー!
    vol4もそろそろですね。
    楽しみ!!!
    一番最初の奴が一番よかったかもなぁ、フフリ

  • 雨暮ギドさん、橋本みつるさん目当てで購読。

    橋本みつるさんの百合漫画は一生に一回でいいから読みたいと思いながら絶対ないだろうと思っていたので夢のようでした。

    橋本みつるさんの女の子のかわいらしさは凄絶だ。

    百合アンソロジーは増えていますが、学園もの、百合っぽさ、という点では妙な官能表現がない点も含めて、いい本だ。

    巻頭と表紙がかわいらしいです。

  • 橋本みつるさんつながりで、読みたいリストに入れました。
    どこにジャンルにおいてあるのだろうと探していました(実店舗で)
    百合・・・書店で探す場所きっと間違ってたな・・・。

  • 百合・・というより友情メインの話も多かったけれど結構良かった
    お気に入りの作品もいくつか見つけられました(*^o^*)

全4件中 1 - 4件を表示

雨隠ギドの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ピュア百合アンソロジー ひらり、 Vol.1を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ピュア百合アンソロジー ひらり、 Vol.1を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ピュア百合アンソロジー ひらり、 Vol.1を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ピュア百合アンソロジー ひらり、 Vol.1を本棚に「積読」で登録しているひと

ピュア百合アンソロジー ひらり、 Vol.1はこんなマンガです

ツイートする