あさがおと加瀬さん。 (ひらり、コミックス)

  • 221人登録
  • 4.33評価
    • (36)
    • (18)
    • (12)
    • (1)
    • (0)
  • 13レビュー
著者 : 高嶋ひろみ
  • 新書館 (2012年7月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403671210

あさがおと加瀬さん。 (ひらり、コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 百合は泥沼。解ってはいたけれども出逢ってしまったのだからしょうがない。記念すべき百合漫画一冊目。
    お互いを信用してなさすぎとか、同じような事ですれ違いすぎとか、それなりの期間付き合ってるのにお互いを知らなすぎとか不満は多々あるけれど、やっぱりこの2人には思い入れが強い。可愛すぎ。
    連載時とコミックス収録とでは結構描き直されており、セリフなんかは連載時の方が良いものが多い。ひらり、全巻買いかねない。

  • ニア少女漫画。王道はええぞ。

  • 本編は表紙ほど綺麗な絵じゃない。けど、そっちのほうがいい。ゆるいから。ゆるゆりってかんじがいい。

  • 体育会系女子とおっとり系女子のすごくピュア百合だった・・・!
    最後にようやく気持ちが伝わりあってよかった。
    自転車と加瀬さん。がいちばん好き。
    TSUTAYA有楽町にてサイン本購入。

  • 気になる人が、自分のことを好きでありますように―

    互いに意識しながらも、「みんな」の中の1人として扱われることに落ち込んだり、なかなかきっかけを作り出せずにもやもやと葛藤したり、距離を少し縮められたことにものすごく喜んだり。読んでいて、もどかしさと甘酸っぱさがたまらない、爽やかな1冊。

    女の子は、不器用な恋の神様なのだ。

  • 続編に期待
    控えめなとこが可愛いのかもしれないけれど、
    もっとがっつりしてほしいー!!!

  • すっごくピュアでニヤニヤしてしまった……

  • 重い描写やシリアスな展開がなく、ひたすらかわいい百合マンガ。

    最初からお互いの事を意識してる感じが伝わってきてたまらない。
    読んでると顔がゆるんでくる展開が多々あるので家で1人のときに読みましょう。

    何度読み返しても、かわいいなぁ!っていう感想が一番に出てきます。

  • 一言、「かわいすぎやで……」と。
    百合においては恋愛する際に、登場人物の心の葛藤が描かれるのが常であるが、この作品はそれをド直球に表現されていて、同性の恋愛だけでなく異性の恋愛にもあるような恥じらいややり切れなさを感じることができる。
    百合が好きでない人にも共感して貰えると思うけど、話自体は女の子どうしの恋愛でないとダメなんだなあ、これは。
    恋に悩む女の子って、本当に可愛いですよね。
    女の子の恋のいじらしさをありったけ詰め込んだ話なので、興味を惹かれたら是非。

  • もともとこの漫画家さんが他名義で描いてた頃から好きなのですが、この人の百合漫画は初めて読みました。

    これが。これが転げまわるくらいのみずみずしい甘酸っぱい漫画でですね!!主人公の山田ちゃんもすごく可愛いのですが、お相手加瀬さんもすごく可愛かったです.基本的に山田ちゃん目線での連作ですが、端々から伝わる加瀬さんの気持ちみたいなのももだもだするくらい可愛かったです。

    これ1冊でも十分可愛いのですが、まだ雑誌で続き描かれてるようなので、いつかそれもコミックスにまとまるといいなあ!

全13件中 1 - 10件を表示

高嶋ひろみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

あさがおと加瀬さん。 (ひらり、コミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

あさがおと加瀬さん。 (ひらり、コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

あさがおと加瀬さん。 (ひらり、コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

あさがおと加瀬さん。 (ひらり、コミックス)はこんなマンガです

あさがおと加瀬さん。 (ひらり、コミックス)のKindle版

ツイートする