おべんとうと加瀬さん。 (ひらり、コミックス)

  • 105人登録
  • 4.39評価
    • (16)
    • (11)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 高嶋ひろみ
  • 新書館 (2014年7月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (166ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403671586

おべんとうと加瀬さん。 (ひらり、コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 待望の!加瀬さんシリーズの!2巻!!!待ってた!!

    悶え転がるほどの可愛い百合コミックス。付き合い始めた2人の小さいすれ違いからとか勘違いと、そこから少しづつ縮まってく距離がもう可愛くて可愛くて可愛くて仕方ないです。
    山田ももちろん、加瀬さんもかっこいいのに可愛いという!この!この可愛さ!たまらん!!

    まだまだ続いてるようなので3巻もずっと待ってます。本当に2巻出たのすごく嬉しい!

  • 加瀬さんと付き合うことになった山田。陸上部のエースでいつも取り巻きがいる彼女と私はどう考えても不釣り合いなような気がして、なかなか自分の想いを伝えることができなかったり。それでも些細なすれ違いを乗り越えながら、二人の距離は着実に縮まっていく。
    作中だとボーイッシュな女の子として描かれている加瀬さんですが、浜辺ではしゃぐ山田に対する気遣いや寂しがり屋な一コマもあって、時折見せる純情な乙女一面が堪らなく良いですね。
    ひらりは休刊の様ですが、「加瀬さんシリーズ」は3巻まで出るようなので、次巻が楽しみですね。

  • 好みドンピシャな作品でした。

    付き合いだした山田と加瀬さんの甘々な読み切りストーリー。
    進展してもお互い付き合い方に対して悩みながらそれに対する解答を一つずつ紡ぎ出していく。
    悩みを乗り越えて本当に好きだということを確かめ合うそんなお話。
    とにかく息が止まりそうになるほどに甘くピュアな百合漫画。
    両者の間に生まれるなんとも言えない空気が最高です。

    読み終わったあとにこの本の前にシリーズの最初の作品があったことを知りました。
    それぞれのお話は読み切りなのであまり関係はありませんでしたが。

全4件中 1 - 4件を表示

高嶋ひろみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

おべんとうと加瀬さん。 (ひらり、コミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

おべんとうと加瀬さん。 (ひらり、コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

おべんとうと加瀬さん。 (ひらり、コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

おべんとうと加瀬さん。 (ひらり、コミックス)はこんなマンガです

おべんとうと加瀬さん。 (ひらり、コミックス)のKindle版

ツイートする