事典にのらない戦国武将の死の瞬間 (別冊歴史読本 (31))

  • 10人登録
  • 3.29評価
    • (0)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 新人物往来社 (2006年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784404033314

事典にのらない戦国武将の死の瞬間 (別冊歴史読本 (31))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 戦国武将の簡単な紹介と最期となるエピソードが書かれています。
    東北は秋田実季から始まり、終わりは九州の島津歳久まで、90人もの武将の最期が載ってました。

    タイトルの通り、各武将が何歳まで生きたのかわかるようになっていて、死因なども記載されていました。

    ↓ ブログも書きました。
    http://fuji2000.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_ead1.html

  • 武将の死に際を1人2ページで書いています。
    でも、それなりに内容はあったように感じます。
    やっぱり高橋紹運やな。
    死に際と言えば。

  • 有名人からマイナーな人まで、戦国武将の死に様(?)を紹介。冒頭には戦国武将の持病と病歴という特集もあり。

全3件中 1 - 3件を表示

事典にのらない戦国武将の死の瞬間 (別冊歴史読本 (31))を本棚に登録しているひと

事典にのらない戦国武将の死の瞬間 (別冊歴史読本 (31))を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ツイートする