宮部みゆき責任編集 やっぱり宮部みゆきの怪談が大好き (別冊歴史読本53)

  • 65人登録
  • 3.37評価
    • (1)
    • (7)
    • (10)
    • (0)
    • (1)
  • 13レビュー
制作 : 宮部 みゆき 
  • 新人物往来社 (2011年7月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784404036537

宮部みゆき責任編集 やっぱり宮部みゆきの怪談が大好き (別冊歴史読本53)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読書録「やっぱり宮部みゆきの怪談が大好き!」3

    責任編集 宮部みゆき
    出版 新人物往来社

    p230より引用
    “死者を哀悼することは、他者への共感とと
    もに、人間が人間であるということの条件だ
    とすら言えるのかもしれない。”

    目次から抜粋引用
    “怪談の名作一気読み
     宮部怪談の舞台を歩く
     大江戸ホラースポット紀行
     「百物語」とはなにか
     日本三大怪談のルーツを探る”

     小説家として多くの怪談を著作に持つ宮部
    氏が、怪談とそれにまつわる歴史や地域につ
    いてまとめた一冊。
     直木賞作家同士の対談から悪霊になった歴
    史上の人物についてまで、怪談にまつわる事
    柄がてんこ盛りです。

     上記の引用は、悪霊になった人達について
    書かれた章での一文。
    死んでからまで悪く言われるような人は、そ
    れなりの生き方をしてきたのでしょうけれど、
    政敵に追いやられた人などもいて、そりゃあ
    恨むだろうとも思います。
    人を悪霊にしてしまうのは、その人に対する
    後ろめたさを持った人の気持ちの表れである
    ようですね。
    後々悪夢にうなされるようなことは、してお
    かないに限りますが、本当に悪い人はそんな
    繊細ではないでしょうけれど。
     書店員のおすすめや、その他の宣伝も多い
    ので、少しごちゃごちゃとした感がします。

    ーーーーー

  • 2015年5月7日読了。宮部みゆき責任編集の怪談特集本。北村薫との対談、女史の江戸怪談小説の紹介、関連本のブックガイド、宮部みゆきオススメの怪談短編など充実の内容。中でも、「福澤徹三」氏による怪談話にはなかなかゾクリとさせられた。話し手が体験した・あるいは聞いた出来事が話し手のフィルターを通して語られ、それが聞き手の記憶や震災後など当時の状況とシンクロして何とも言えない怖さ・余韻を生む、というのが怪談の醍醐味か。江戸の三大怪談なども、詳しく読んでみたいもの。

  • 宮部みゆきさん編集の怪談をテーマにしたムック本。
    北村薫さんとの対談に始まり、宮部みゆきさん推薦の怖い小説2篇、ご自分の怪談小説2篇が紹介されています。
    また、宮部みゆきさんの小説の舞台となった場所、本所深川七不思議の場所、東京のホラースポットも写真つきでカラーで紹介されています。

    個人的な感想ですが、私はこれを読んで怖いとは思いませんでした。
    どちらかと言うと宮部みゆきさんの作品の宣伝っぽい意味合いも大きい本だと感じました。
    宮部みゆきさんが好きで、怪談が好きな方にはオススメです。
    対談に出てきた本やDVDなどは次に見ようかなと思うようなものがありました。

  • ■ 1268.
    <読破期間>
    2012/7/7~2012/7/15

  • 1年経ってようやく回ってきました。
    短編が4作ほど収録されてますが、後ほどちゃんと読むため読んでません。
    怪談はやっぱり文字で読んだり耳で聴いたりするに限る。
    でも「世にも怪奇な物語」は観たい!

  • 2012年8月2日〜8月18日

  • 請求記号:910.26/Miy 所蔵ID:50062296
    配架場所:書庫入り口横 学生選書コーナー

  • 宮部みゆきさんの江戸ものにちなんだ場所の怪異の紹介や北村薫さんとの対談、数編の短編などを収録。『おそろし』収録の『曼珠沙華』が載っていて、わたしは初めて読んだので面白かったけど、この短編だけでは主人公・おちかを巡る人間関係の謎が残った。『おそろし』も読んでみたい。

  • 宮部お姉様の江戸ものガイド本って感じでしょうか。
    お姉様ご推薦の、他の作家さんの怪談短編が載ってたりもします。
    北村大先生との対談は面白かった(´∀`*)

  • 宮部みゆきさんのブックガイドのようでもあるけど、それだけじゃない一冊。怪談スポットの紹介や怪談短編や北村薫さんとの対談等々、盛りだくさんな内容です。
    宮部さんの時代物にはまだ読んでいないのが何冊かあるし。既読のものも読み直したくなってしまう一冊でした。

全13件中 1 - 10件を表示

宮部みゆき責任編集 やっぱり宮部みゆきの怪談が大好き (別冊歴史読本53)を本棚に登録しているひと

宮部みゆき責任編集 やっぱり宮部みゆきの怪談が大好き (別冊歴史読本53)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

宮部みゆき責任編集 やっぱり宮部みゆきの怪談が大好き (別冊歴史読本53)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

宮部みゆき責任編集 やっぱり宮部みゆきの怪談が大好き (別冊歴史読本53)はこんな雑誌です

ツイートする