日本史に出てくる組織と制度のことがわかる本

  • 18人登録
  • 3.67評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 新人物往来社 
  • 新人物往来社 (2010年12月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784404039538

日本史に出てくる組織と制度のことがわかる本の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 斜め読み。
    組織やら制度といった観点から考えるというのは面白い。
    ただ、その項目ごとになかなか特色があるので(項目担当者の思い入れ?)、好き嫌いはあるかもしれない。

全2件中 1 - 2件を表示

日本史に出てくる組織と制度のことがわかる本を本棚に「読みたい」で登録しているひと

日本史に出てくる組織と制度のことがわかる本を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

日本史に出てくる組織と制度のことがわかる本を本棚に「積読」で登録しているひと

日本史に出てくる組織と制度のことがわかる本の作品紹介

日本史を創った様々な英雄たちは、その活動にふさわしい組織をもっていた。女王卑弥呼の邪馬台国から戦後占領期のマッカーサーによるGHQに至るまで、日本史に出てくる組織と制度について図表を使ってその構造をわかりやすく理解しながら、読み解いていく。大好評『日本史に出てくる官職と位階のことがわかる本』に続く第二弾。

日本史に出てくる組織と制度のことがわかる本はこんな本です

ツイートする