古代史がわかる「万葉集」の読み方 (新人物往来社文庫)

  • 16人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 松尾 光 
  • 新人物往来社 (2011年1月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784404039569

古代史がわかる「万葉集」の読み方 (新人物往来社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 古代史はよく解らなかったけれど、古代の風俗やら考え方やらは何となく解ったような。高橋むしまろが気になる。

  • 万葉集や古代生活にまつわるエピソードが一問一答形式で紹介されている。
    目次の一部を以下に示す
    少しでも万葉集に興味ある人なら読んでみたくなると思うな
    しかもそれぞれ最近の研究成果に基づいており、新たに目を開かれたことも多かった。

    ・万葉集はいつ成立したのか
    ・柿本人麻呂は刑死したのか
    ・大伴家持は万葉集の編纂者か
    ・貧窮問答歌は古代農民の姿の実写か
    ・万葉の相問歌に歌われる恋のマジックにはどのようなものがあるのか
    ・複数の男たちに求婚された伝説の処女たちはなぜ自殺をしなければならなかったのか
    ・古代の人たちはなぜ盛んに酒を飲むのか
    ・万葉集は本当に日本人が書いたものなのか

  • 万葉古代学研究所名誉研究員。
    「万葉集101の謎」を66に絞り文庫化。

全4件中 1 - 4件を表示

古代史がわかる「万葉集」の読み方 (新人物往来社文庫)を本棚に登録しているひと

古代史がわかる「万葉集」の読み方 (新人物往来社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

古代史がわかる「万葉集」の読み方 (新人物往来社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

古代史がわかる「万葉集」の読み方 (新人物往来社文庫)はこんな本です

古代史がわかる「万葉集」の読み方 (新人物往来社文庫)のKindle版

ツイートする