大英博物館 (ビジュアル選書)

  • 27人登録
  • 3.56評価
    • (1)
    • (3)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : 新人物往来社 
  • 新人物往来社 (2012年7月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (141ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784404042262

大英博物館 (ビジュアル選書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 大英博物館に行ってみたくてその気分が味わえるかなと思い読んでみました。
    内容は展示品の写真と解説文です。

    やはり外国から略奪してきたものが多いですね。
    確か日本のものもあったはず。
    大英帝国だからできたんだろうけれどなんだかなぁ…。
    保存状態や研究目的では博物館にあったほうがいいとは思うけれどそれぞれの国にあって欲しい気もします。

  • 今年、大英博物館展へ行くので予習に読んだ。
    写真とその作品の背景について説明がなされているので分かりやすい。しかしその時代の歴史に疎いと、飲み込むのに時間がかかる(笑)

  • 略奪の館だけど、そのことがでてくるのはわずか1行・・

  • 大英博物館を見学する前に
    何処を見たらいいかな?
    っということで
    行く前に一読
    大変参考になりました☆

  • えっ?これって、みーんなよその国から
    もってきちゃったものばっかり?
    いいのかな~(お墓なんかもある!)
    柱の彫刻そろいだったのに
    ひとつだけロンドンに来ちゃうって
    かわいそう(^^;
    色々、問題にもなってたよね

    この間見に行ってきたボストン美術館も
    日本のコレクションが沢山ありました
    自国では、どうしようもなくて
    保存が困難とかあるよね
    拾ってもらえて、手をかけてもらえるのも幸せかなぁ

    この本について
    収蔵品の大きさとか年代とかの解説が
    そうないのですが
    写真で楽しめる美しい構成です

  • 古代エジプトが好きだ。 
    巨大神殿も、壁画も、装飾品も、もちろんピラミッドも。 
    古代ギリシャも、彫刻も、マヤ・アステカも好き。どれもこれもなんて美しいんだろう。大英博物館は憧れの集大成。 出来る事ならば、実物をこの目で見たいのだけれど、中々にムズカシイ。 で、本書の登場である。 見ているだけでとりあえずは満足。でもいつか、かの地に。 この足で。この目で。いつか。

全6件中 1 - 6件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
おかべ たかし
池井戸 潤
三浦 しをん
三浦 しをん
村田 沙耶香
佐々木 圭一
夏川 草介
J・モーティマー...
桜木 紫乃
有効な右矢印 無効な右矢印

大英博物館 (ビジュアル選書)はこんな本です

ツイートする