韓国が「反日」をやめる日は来るのか

  • 18人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 鄭大均
  • 新人物往来社 (2012年12月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784404042842

韓国が「反日」をやめる日は来るのかの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ナショナリズムの問題を考えるとき、韓国人はもっと北朝鮮を意識すべきだろう。
    韓国社会の同質性がナショナリズムを燃え上がらせるにはよい環境である。韓国語の孤立性の問題もある。韓国語は基本的に朝鮮半島にいる韓国朝鮮人しか使わない。内で何を言っても外には通じないし、外で何を言われても内には通じないナショナリズムの保護膜になっている。

全1件中 1 - 1件を表示

鄭大均の作品

韓国が「反日」をやめる日は来るのかを本棚に登録しているひと

韓国が「反日」をやめる日は来るのかを本棚に「積読」で登録しているひと

韓国が「反日」をやめる日は来るのかの作品紹介

「韓国にはそもそもナショナリズムに対する批判が少なすぎる。ナショナリズムを野放しにするということが韓国人にとって危険なことであるという当たり前の議論をほとんどだれもしていないのである」内省を欠きもはや怪物と化した「反日」ナショナリズムの姿をさまざまな側面から浮き彫りにする警鐘の書。

韓国が「反日」をやめる日は来るのかはこんな本です

ツイートする