長野県謎解き散歩 (新人物往来社文庫)

  • 20人登録
  • 2.75評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
制作 : 小松 芳郎 (編著) 
  • 新人物往来社 (2013年2月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (271ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784404042927

長野県謎解き散歩 (新人物往来社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なぜ「長野大学」ではなく「信州大学」なのか。この辺に松本と長野(と上田?)の根深い対立が見て取れる。(非県庁所在地系でいうと青森大学・弘前大学が似ているが、こっちは都市名になっているし)ちなみに調べてみると、長野大学というのが上田にあるらしい。ややこしいな。今でも藩意識が強くて、1つの県だと思ってる人は少ないのではないだろうか?

  • 謎解きをしていない中途半端なものが多い。また、理由も噂レベルで一般には間違いとされているものをそのまま掲載しているものもある。

全2件中 1 - 2件を表示

長野県謎解き散歩 (新人物往来社文庫)の作品紹介

善光寺、諏訪大社、松本城、小林一茶から軽井沢、上高地、浅間山、木曽節まで。信州はひとつ。県民が愛唱する「信濃の国」に歌われたふるさとの山河。

長野県謎解き散歩 (新人物往来社文庫)はこんな本です

ツイートする