唯物論と経験批判論〈上〉 (科学的社会主義の古典選書)

  • 12人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : レーニン
制作 : 森 宏一 
  • 新日本出版社 (1999年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784406026611

唯物論と経験批判論〈上〉 (科学的社会主義の古典選書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【資料ID】149708
    【分類】116.4/L54/1
    哲学・宗教のコーナーに並んでいます。

  • \105

  • 読んでいるのは大月版レーニン全集から。

全3件中 1 - 3件を表示

レーニンの作品

唯物論と経験批判論〈上〉 (科学的社会主義の古典選書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

唯物論と経験批判論〈上〉 (科学的社会主義の古典選書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

唯物論と経験批判論〈上〉 (科学的社会主義の古典選書)を本棚に「積読」で登録しているひと

唯物論と経験批判論〈上〉 (科学的社会主義の古典選書)の作品紹介

思考と存在の関係という哲学の根本問題をめぐる経験批判論との論戦を通じて、反映論、真理論、時間・空間論など、科学的社会主義の認識論を縦横に展開し発展させた古典的労作。上巻には、マッハ主義の観念論的認識論にたいし、物質の根源性、世界の認識可能性、因果問題など、弁証法的唯物論の基本命題を対置し究明した原著第3章までを収録する。

唯物論と経験批判論〈上〉 (科学的社会主義の古典選書)はこんな本です

ツイートする