手塚治虫 ぼくのマンガ道

  • 11人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 手塚治虫
  • 新日本出版社 (2008年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784406051156

手塚治虫 ぼくのマンガ道の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 手塚先生の奥さんとのなれそめ話がおもしろかった。

  • 新聞『赤旗』などで掲載されていたエッセイを集めたもの。サービス精神旺盛な手塚治虫らしく、その読者に合わせたエッセイになっているなというのが第一印象。とくに「とってもおきの十話」の「4マッチャマチのマンガ家たち」がうまいなと。なかなか東京進出できない大阪のマンガ家たちのさまを述べたあとに、ラスト「当時大阪から東京まで、鈍行列車で十一時間かかった」。

全1件中 1 - 1件を表示

手塚治虫の作品

手塚治虫 ぼくのマンガ道を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

手塚治虫 ぼくのマンガ道を本棚に「積読」で登録しているひと

手塚治虫 ぼくのマンガ道の作品紹介

みずから語るマンガと人生。単行本初収録となるエッセイ・最晩期の講演記録をふくむマンガの巨人のプライベートエピソードと、主人公たちの秘密があかす素顔の手塚治虫。

手塚治虫 ぼくのマンガ道はこんな本です

ツイートする