やくそくのどんぐり

  • 14人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 大門高子
制作 : 松永 禎郎 
  • 新日本出版社 (2010年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784406053761

やくそくのどんぐりの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 請求記号E/マツナ 資料番号020230405

  • ヒロシマ・ナガサキの原爆の話を描いた本は色々あるけれど、韓国・朝鮮人の観点から、しかも絵本でってちょっと珍しい気がする。

  • ★★★★★
    韓国の伽耶山のふもとにハプチョンという町があります。
    高台にたつ「みんなの家」にヒバクシャたちが暮らしています。
    日本は唯一の被爆国ですが、被爆したのは日本人だけではありませんでした。ヒロシマで生まれ、子どもの頃を過ごした、キム・スンキさんの生涯です。
    (まっきー)

  • 2011年11月14日

全4件中 1 - 4件を表示

大門高子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウォルター ウィ...
ジョン・クラッセ...
マーク ティーグ
いまい あやの
ボブ・ディラン
エイミー・クロー...
中川 ひろたか
富安 陽子
ローレンツ パウ...
みやこし あきこ
瀬田 貞二
キャロル・オーテ...
エルヴェ・テュレ
川端 誠
有効な右矢印 無効な右矢印

やくそくのどんぐりの作品紹介

同じ被爆者として心を通わせた日本人医師と韓国人被爆者の絆と友情の絵本。

ツイートする