ここまで進んだ! 格差と貧困

  • 22人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 新日本出版社 (2016年4月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784406060042

ここまで進んだ! 格差と貧困の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 女性の非正規率の高さは以前から指摘されていたが、実は男性の非正規率もこの10年で30%を超えるに至っており、子育て世帯の7割が生活苦を訴える大きな要因となっている。日本の貧困はますます裾野が広がっている。労働人口の大幅な減少とさらなる老人社会の到来により、社会全体が活力を喪失していく悲壮感に覆われている。非正規雇用者は、2014年には2000万人を超え、社会に巣立つ若者さえも、いまや3分の1が初の就労体験は非正規雇用となっている。住宅ローン、学費とお金がかかりすぎる日本の社会環境。高齢化した親は子供が支えることを前提として作られた年金制度。日本社会の中で確実に進行している恐るべき格差と貧困。いまさらながら愕然とさせられた。この惨状、目をそらすことなく、しっかり向き合いたい。そして考えていきたい。

  • 財源不足を補うために、足りない分は取りやすいところから取っていくという政策を続けた結果、未来への投資(この本でいうところでは子供の貧困対策)はないがしろになってしまっている現状がよくわかる。自己責任云々は要は弱い人から取っていくための口実、今の時代、自分だけは大丈夫なんてありえない。

  • 読み進めるにしたがい怒りがこみ上げてくる本というのは、そう多くはないものだが、この本はそういう類いに属する。

全3件中 1 - 3件を表示

唐鎌直義の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
アンソニー・B・...
有効な右矢印 無効な右矢印

ここまで進んだ! 格差と貧困はこんな本です

ツイートする