ストレスチェック時代のメンタルヘルス―労働精神科外来の診察室から

  • 11人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 天笠崇
  • 新日本出版社 (2016年10月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784406060660

ストレスチェック時代のメンタルヘルス―労働精神科外来の診察室からの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 理解ある企業ばかりかと思えば、嫌がらせのような対応をする企業があることは、なかなか医者のなかでも難しい領域だなと感じた。

  • 著者は私の尊敬する労働精神医学の専門家で、精神疾患の労災対応のスペシャリストである。ストレスチェック制度が始まるにおいて、満を持した新著である。近年、精神疾患の労災には長時間労働に加えハラスメントが増加しているが、その分析や労災判断指針の改善点と問題点について分かりやすく説明。後半はストレスチェック制度義務化をいかに職場のメンタルヘルス不全予防につなげるかの提案。この業務に関連する人達への必読書となると思われた。

全2件中 1 - 2件を表示

天笠崇の作品

ストレスチェック時代のメンタルヘルス―労働精神科外来の診察室からを本棚に登録しているひと

ストレスチェック時代のメンタルヘルス―労働精神科外来の診察室からを本棚に「読みたい」で登録しているひと

ストレスチェック時代のメンタルヘルス―労働精神科外来の診察室からを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ストレスチェック時代のメンタルヘルス―労働精神科外来の診察室からを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ストレスチェック時代のメンタルヘルス―労働精神科外来の診察室からを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする