物の見方考え方

  • 117人登録
  • 3.72評価
    • (8)
    • (12)
    • (19)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 松下幸之助
  • 実業之日本社 (2001年3月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (241ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408104478

物の見方考え方の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読み始めたばかりでも、松下幸之助の考えには、ひごろ働いている場面と重ね合わせて考えることがたくさんあると気付く。昭和ニッポンのビジネスでの反省点や、いまでも陥りがちな企業の過ちを戒めるような指針「目指すところは、金儲けではなく人々の充足感」――バラエティ豊かに堪能できた。特に、コマーシャルを打つ意義について触れたところは、いまやカネの問題がメインになりがちな現場と比べ物にならない崇高さに輝いて見えた。

  • 松下さんらしい本。ここに書かれていることは真理なんだろうけど、せっかちな今のあたしには響かなかった。また数年後に読んだら違うと思う。

  • 50年前に初版が出版された本ですが、内容はいまだに活きるところが多く、成功後も変わらない松下さんの姿勢は素晴らしいです。
    また、当時の経済は海外に学ぼうとするところが多く、その仕組みは松下さんが書かれている後の日本で多く用いられ、日本は成長したのだと感慨深いです。

    何事にも素直な心で。
    自分の運に感謝する。

  • 成功者はやはり違うと思う.

  • 松下幸之助の考え方、生き方が書かれた本。
    具体的に何をしたとかは書かれていないから、松下幸之助が何をしたという点ではなんとも言えない。

  • 自分だけでなく相手も幸せにしたいって気持ちが大切なんですね。今後気をつけようって本当に思いました。

  • 人について考えさせられる。松下幸之助の思想が書かれている。読む人、時期により伝わる内容は変わってくると思う。今の自分には、私欲に流されない「すなおな心」を持ちなさいと伝わってきます。素直は30年続けて初段(一人前)。素直になりたいと思い続けましょう。

  • ものごとに対する捕らえ方をより深めてくれる最高の1冊です

  • 「結構普通のことばかり書いてあるなぁ・・・」と思う間もなく気付きました。この原本が書かれたのは実は結構昔。今でさえ当たり前と言われるリーダー論や日本経済の行方をピタリと当てている松下さん。さすがです。

全9件中 1 - 9件を表示

松下幸之助の作品

物の見方考え方を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

物の見方考え方はこんな本です

物の見方考え方の文庫

物の見方考え方の単行本

物の見方考え方のKindle版

ツイートする