兼業「大家さん」黒字経営マニュアル 「賃貸ビジネス」で失敗しないための78の実践法則 JBシリーズ

  • 39人登録
  • 3.17評価
    • (0)
    • (3)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 藤山勇司
  • 実業之日本社 (2005年7月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408106359

兼業「大家さん」黒字経営マニュアル 「賃貸ビジネス」で失敗しないための78の実践法則 JBシリーズの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ・購入する貸家の基準純利回りは10%以上、競売物件の場合余計な手間がかかるので、12%以上。
    例えば家賃3.8万円/室想定で、6室のアパートで、250万円のリフォーム代金を想定、15%の利回りを確保するためには、

    38000×6×12ヶ月=2736000円

    空き室を想定して、80%の家賃が得られるとすると、
    2736000×80%=2188800円

    この家賃が15%となるために、支出できる金額は、
    21888000÷15%=14592000円

    リフォーム費を除くと、
    14592000-2500000=12092000円

    競売諸経費が10%かかると想定して、
    12092000÷110%=10992000円。

    ・借り入れは家賃総額の40%以内が安全圏。想定家賃総額が1000万なら、固定資産税やリフォーム、空き室想定で200万円は計上したい。残り800万円の40%とすると、上限は400万円。これが基準ライン。だから最初に物件を購入するときは、頑張って貯蓄する事を口を酸っぱくして勧めているのです。

  • D−FAX(020)、任意売却は競売と違い税金の交渉が可、金融機関に大家さん業で認められるのは平均年収の2倍以上(1100万?)から、売却の動機といつまでに売却したいかを聞き出す、リフォーム費は期待総家賃の8%(4.64月)、格安建材→建材市場、大家さん業は貸家の数ではなく黒字維持が重要

  • 大家さんの実践的なマニュアルである。

全4件中 1 - 4件を表示

藤山勇司の作品

兼業「大家さん」黒字経営マニュアル 「賃貸ビジネス」で失敗しないための78の実践法則 JBシリーズを本棚に「読みたい」で登録しているひと

兼業「大家さん」黒字経営マニュアル 「賃貸ビジネス」で失敗しないための78の実践法則 JBシリーズを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

兼業「大家さん」黒字経営マニュアル 「賃貸ビジネス」で失敗しないための78の実践法則 JBシリーズを本棚に「積読」で登録しているひと

兼業「大家さん」黒字経営マニュアル 「賃貸ビジネス」で失敗しないための78の実践法則 JBシリーズはこんな本です

ツイートする