『少女の友』創刊100周年記念号 明治・大正・昭和ベストセレクション

  • 162人登録
  • 4.53評価
    • (33)
    • (6)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 18レビュー
制作 : 実業之日本社  遠藤 寛子  遠藤 寛子  内田 静枝 
  • 実業之日本社 (2009年3月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (374ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408107561

『少女の友』創刊100周年記念号 明治・大正・昭和ベストセレクションの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 明治〜昭和中期迄乙女にときめく心を与えてくれた少女雑誌「少女の友」が創刊100周年記念に一号限りの復刊。中原淳一の全表紙や華麗なる付録の世界も素晴らしいのですが熟読したのは「トモチャンクラブ」という読者の投稿欄とかつての少女読者たちの対談でした。乙女たちは上品な老婦人へと歳を重ねてらっしゃいましたが少女の友への思い出を語っておられる姿は少女の友から豊かな心を貰っておられたのだなあと目頭が熱くなりました。時局に屈せず毅然と乙女たちへの読み物を提供し続けた「少女の友」へ強い敬意を払います。

  • 購入

    発売当時、本屋さんにあったのを見つけて高かったけどすぐ購入。
    創刊号からの表紙のカラー写真は壮観。
    当時の広告なんかも、興味深くて面白い。

    封筒に入った絵葉書の付録♡
    当時の女学生気分になれるステキな本。

  • 作業机の横に置いておいて、息抜きに手を伸ばすと思った以上の幸せをもたらしてくれる。

  • 中原淳一だけでなく、松本かつぢ、川端康成や吉屋信子など定番は定番。
    しかし代表作家だけでなく、主筆の基さんや読者の少女たちおよび投稿者の交流について知ることができたのがよかった。
    また内田百閒の娘が関わってきているのも驚き。

    昭和10年代の「黄金期」を中心に、少女たちをとりこにした傑作記事を厳選して載録
    【セレクション1】中原淳一、松本かつぢ、初山滋、蕗谷虹児……抒情あふれる美しい口絵
    『少女の友』の巻頭を彩った口絵は、当代きっての人気画家たちが担当。のちに画家の代表作に数えられるような入魂の作も少なくありません。百周年記念号では、『少女の友』らしい、エレガントな抒情画をたっぷりご紹介します。
    【セレクション2】読み出したらとまらない!少女たちを夢中にさせた傑作小説、漫画、詩
    全国の女学生の間に一大センセーションを巻き起こした連載小説『乙女の港』の川端康成をはじめ、吉屋信子、井伏鱒二、室生犀星、中原中也、堀口大学……『少女の友』執筆陣には日本を代表する作家たちが名を連ねます。なかでも名作を厳選し掲載。
    【セレクション3】全66点をまとめて公開!中原淳一の全表紙
    戦後大活躍するアーティスト・中原淳一は、『少女の友』でデビューしました。戦時下、当局の圧力により昭和15年に降版するまでの全表紙を、一挙に掲載。
    【セレクション4】昭和初期の女の子たちに世界を教えた教養読みもの
    読者ターゲットだった都会の女学生たちに、広い世界を伝えたいという編集方針のもと、当時まだ知られていない国内外の芸術や暮らし、文化をいち早く伝えました。
    【セレクション5】女の子たちの永遠の宝物。小さくエレガントな付録
    読者の大きな楽しみだったのが、毎号つく豪華な付録。小さくてかわいいものが大好きな女の子の気持ちをくすぐる品々を、カラー20ページでたっぷりご紹介します。

    ●スペシャルインタビュー・エッセイ
    『少女の友』の熱烈な愛読者だった田辺聖子さん(作家、2008年文化勲章受章)をはじめ、故・須賀敦子さん(作家)、芦田淳さん(ファッションデザイナー)、安野モヨコさん(漫画家)、あさのあつこさん(作家)、中原蒼二さん(デザイナー、故・中原淳一次男)らが、『少女の友』の魅力を語ります。
    ●特別読みもの
    戦前の愛読者たちが70年ぶりに集まった「100年目の友ちゃん会」のルポ、関係者への貴重なインタビューなど、『少女の友』の歩みを振り返る読みごたえたっぷりの企画です。

  • 川端康成の少女小説("エス"が描かれたもの!)が入っていて、贅沢。付録も、こんな贅沢なものが!と驚いた。「贅沢」を連発するようだけど、今ではちょっと考えられないくらい。当時の女の子の憧れの全て、だな。

  • なんと愛らしく清楚で上品なこと。
    中原淳一などの美しい挿絵にも見惚れてしまう。

    いまこういった品のいい10代向け文芸誌がないのは残念だ。

  • 中原淳一に吉屋信子に川端康成などなど。
    この当時に私が生きていたなら
    まちがいなく愛読していたでしょう。

  •  可憐にて華麗――そんな伝説の少女雑誌が、1号だけの復活を果たしました。現在では考えられないほどの豪華な執筆陣、美しい表紙や挿絵の数々、そして少女のあるべき姿を親しみやすく丁寧に教える特集内容。知っている方には懐かしく、知らない方には斬新なこの1冊。あなたの新しい「友」が、またひとつ増えることでしょう。

    広報いわみざわ(2009年7月)
     わくわく図書館「この1冊読んでみませんか」より引用。
    http://www.city.iwamizawa.hokkaido.jp/

  • 請求記号:051.8シ
    資料番号:011090834

  • 1908年、明治41年に創刊され、大正、昭和という激動の時代の中、1955年、昭和30年まで続いた少女雑誌、『少女の友』。

    その創刊100周年を記念して、当時の表紙や口絵、代表的な作品を復刻、『少女の友』に寄せる現代の作家さんのエッセイなども載せて、100周年記念号として発売された作品。

    表紙はもちろん中原淳一☆

    作家の田辺聖子さん、あさのあつこさん、マンガ家の安野モモコさんなどが今回エッセイを寄せています。

    作家さんたちの『少女の友』にかける情熱のすごいこと!

    本当にこれが昭和初期の日本の雑誌!?

    特に中原淳一さんの「女学生服装帖」はすごい!

    和服から洋装に切り替わる時代に、少女のために服装や髪型の指南をするコーナーなのですが、そのオシャレなこと。

    見ているだけでその時代の少女や、編集者の思いが伝わって来るようです。

    当時の雑誌に載せられた広告もそのまま載っていて、一見の価値アリ。

全18件中 1 - 10件を表示

実業之日本社の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
千野 帽子
谷崎 潤一郎
美輪 明宏
中村 明日美子
倉橋 由美子
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

『少女の友』創刊100周年記念号 明治・大正・昭和ベストセレクションに関連するまとめ

『少女の友』創刊100周年記念号 明治・大正・昭和ベストセレクションを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

『少女の友』創刊100周年記念号 明治・大正・昭和ベストセレクションを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

『少女の友』創刊100周年記念号 明治・大正・昭和ベストセレクションを本棚に「積読」で登録しているひと

『少女の友』創刊100周年記念号 明治・大正・昭和ベストセレクションの作品紹介

伝説の少女雑誌が1号だけ復活!明治41(1908)年の創刊から、昭和30(1955)年の終刊まで、日本の出版史上もっとも長きにわたり刊行された少女雑誌、『少女の友』の傑作記事を、たっぷり載録。

『少女の友』創刊100周年記念号 明治・大正・昭和ベストセレクションはこんな本です

ツイートする