特別講義 コンサルタントの整理術

  • 339人登録
  • 3.32評価
    • (11)
    • (46)
    • (31)
    • (18)
    • (7)
  • 44レビュー
著者 : 三谷宏治
  • 実業之日本社 (2010年6月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408108513

特別講義 コンサルタントの整理術の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • タイトルと、本をさらっと見て買っちゃいましたが、失敗かな。
    期待が高かったせいか、内容が……

  • 評価だ高いのが分からない。
    わける、へらす等書いてあるけど、特に心に残るものはなかった。

  • THINK!などでよく見る三谷氏の著書で、豊富なコンサル経験から導き出された仕事を渋滞させない工夫が述べられている。確かにコンサルタントらしい、切り口であり、分かりやすい。
    これからは「早めにやる」ことを心がけたい。そうして少し時間を置くと、考えが熟成されて、より良いものに仕上がっていく、という感じか。

  • 早くに取り掛かる、減らす、分ける、習慣化する、の4ステップを非常にわかりやすくまとめた本。

    目新しいことは特段ないのだけど、習慣化させることができれば、仕事が効率的になるのは間違いないだろうな、と思う。

    *悩むくらいなら動けば?
    そうね、正しいかもしれないね。

    *自助努力、天命はそれから待つ。
    うむ、その通りです。

    *悩んでも仕方ないことで悩まない。
    これ、今の私に一番必要なことのような気がします。だって、私、結構悩んでも仕方がないことに悩んでいる気がするもの。

    私の今の課題、「今を生きる」これです、これ。とにかく、今を楽しまなければね!

  • 帰りの電車だけで読んでしまった。中味は浅い。

  • 読了:2011.07.02



    うむ
    なんかあんまり中身ないかも…
    書いてること悪くはないんだろうし、全て私が実践できているかという点でみたらまだまだだし、三谷さんの足元にも及ばないのは言うまでもない

    しかし、読んでいて 「おぉ、さすが」と思う瞬間もなければ、意外性や新規性、独創性などがなく 楽しく(興味深く)なかった

    まぁさらっと30分の流し読み程度でこの評価はよくないかもしれないが、流し読みじゃないと読みきれない内容だった。(じっくりかけて読む価値を見出せなかったし、そう思わせる何かもなかった)

  • 整理術といっても、モノの整理ではなく
    仕事の進め方や、考え方の整理です。

    悩みが多く仕事が思ったように進んでいないと
    感じておられる方は何か役に立つヒントが見つかるかも。

    仕事がうまく進まない状態を、
    車の渋滞にたとえて、
    渋滞に陥らないようにするために
    1 「分ける」
    2 「減らす」
    3 「早めにやる」
    4 「習慣にする」
    の4つのキーワードで説明しています。


    必要なこととムダなことを
    普段から判断できるようにしておいて、
    「ムダなことには時間を使わない」
    を徹底する。


    「悩んでもしかたの無いことに時間をつかわない」
    といわれると
    「そんなこと分かっとる」
    と思ってしまいますが、
    やはり人間、つい感情的になって
    結構な時間、なにもしていない
    自分に気づくことが、まだまだあります。


    コラムの中で、やることリストを書き出すのと
    同様に、やらないことリストも書き出す
    というのは面白い発想だと思いました。
    早速やってみます。



    ◆本から得た気づき◆
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    火事場で力をだすより、防火や耐火建築に努める
    「悩み」で時間を無駄にしない
    早めに動いて、「調子」のいいときに効率よくやる
    どの仕事にもすぐ取り掛かれるようにする(ショートカットアイコンの活用)
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ◆目次◆

    0 「シゴトが渋滞する」とはどういうことか?
    1 「分ける」
    2 「減らす」
    3 「早めにやる」
    4 「習慣にする」
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ◆マインドマップ◆
    http://image01.wiki.livedoor.jp/f/2/fujiit0202/9eb3791d227a4057.png

  • シンプルかつ強力なパワーを感じる。

    1.分ける
    2.減らす
    3.早くやる
    4.習慣化する

    「1.分ける」には、価値基準を明確にし、、
    うん、これを機会に未読の本は一斉てこ入れダ!

    また、引用する着眼点が素晴らしい!
    渋滞から持ってくるなんて。
    深く考察しているようだが、きっと
    考察対象の絞りは事前に力を入れているんだろうなぁ☆

  • 早めにやることの効能が書かれていた。大事なことなのに、ついつい後回しにするのではダメだということが身に染みる

  • 仕事は渋滞させると〆切に追われることになり、プレッシャーが増え、ミスも増え悪循環に陥る。そうならないために「分ける」「減らす」「早めにやる」を実践すれば、渋滞も無くなり、自分のペースで仕事ができるようになるといった内容のことが書かれた本。ただし、これも環境によりけりだと思う。上司のとりあえず仕事を全部打ち返していると、本当に面倒くさい奴になり仕事がなくなるし、プレゼン資料など正解がないものを作る場合、早めに着手すると手直し手直しで際限なく仕事が増えていく。ホウレンソウを減らせばそういったこともなくなるか。

全44件中 1 - 10件を表示

三谷宏治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
神田 昌典
ブライアン・トレ...
内田 和成
ジェームス W....
ジェームズ アレ...
平野 敦士 カー...
有効な右矢印 無効な右矢印

特別講義 コンサルタントの整理術を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

特別講義 コンサルタントの整理術を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

特別講義 コンサルタントの整理術を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする