日本人なら知っておきたい名字のいわれ・成り立ち (じっぴコンパクト新書)

  • 19人登録
  • 2.80評価
    • (0)
    • (0)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 大野敏明
  • 実業之日本社 (2012年3月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408109237

日本人なら知っておきたい名字のいわれ・成り立ち (じっぴコンパクト新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • C0236 友人、知人の多い人は楽しめると思います。構成ですが、五十音順にして欲しかったです。で、都道府県別のデータは表にすると見やすいかと。

  • 大野 敏明 (著)
    日本人の名字の多さは世界一。なぜこんなに多いのか。都道府県別の大姓が物語る、県民の発展してきた人脈の流れとは。そのルーツを知れば、個別認識のための考え方がわかり、つながりから日本人の歴史が見えてくる。

全3件中 1 - 3件を表示

大野敏明の作品

日本人なら知っておきたい名字のいわれ・成り立ち (じっぴコンパクト新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

日本人なら知っておきたい名字のいわれ・成り立ち (じっぴコンパクト新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

日本人なら知っておきたい名字のいわれ・成り立ち (じっぴコンパクト新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

日本人なら知っておきたい名字のいわれ・成り立ち (じっぴコンパクト新書)の作品紹介

地縁から日本人の名字は増えた。「源平藤橘」を源流とする歴史的経緯。佐藤は栃木・佐野の藤原姓から発祥、東高西低に分布。収穫祈願の聖なる木=鈴木、天地を結ぶ柱=高橋、という意味。都道府県別大姓ルーツで県民の歴史がわかる。

日本人なら知っておきたい名字のいわれ・成り立ち (じっぴコンパクト新書)はこんな本です

日本人なら知っておきたい名字のいわれ・成り立ち (じっぴコンパクト新書)のKindle版

ツイートする