一生お金と仕事に困らなくなる20代の過ごし方

  • 71人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (3)
    • (8)
    • (3)
    • (1)
  • 7レビュー
著者 : 吉越浩一郎
  • 実業之日本社 (2012年11月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408109602

一生お金と仕事に困らなくなる20代の過ごし方の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 著者である吉越浩一郎さんの経歴を何も知らず、たまたまこの本を手にとりました。
    トリンプの元社長と言うことでびっくり。
    これから残りの20代を過ごしていく上でヒントになる考え方が沢山。読み終わって一番チャレンジ熱が高まったのは英語の勉強ですね

  • (1)定時で終わらせる。負荷をかけるから、実力がつく。(2)時間をかけても完成度は変わらない。(3)グローバルスタンダードでは、移動時間でも仕事のできる体力が温存されている。(4)業界誌を読まないと、仕事にならない。

  • 元トリンプ社長吉越氏の著書


    ◼︎今後実践すべきこと

    *残業しないこと(しないために工夫すること)
    *そのためにはデッドラインの設定・遵守・管理が重要であること
    *リーダーシップ→フォロワーシップの組織
    *結果主義(プロセスは評価されない)
    *仕事をゲームと捉えること(お金は多く入った方がいい、楽しんだ方がいい)
    *その上で、給料が上がる転職、裁量が上がる転職は積極的に行うべきであること

  • 書いてあることが間違っているとは思わないが特筆した勉強にはならない。当たり前の内容が多いと感じられた。

  • 自分で締切を作る
    残業しない
    一日8時間はねる
    プロセスは評価されない
    一回の「やってません」で信用を失う
    会議には結論を持って出席
    世界基準で仕事 甘えるな
    仕事はゲーム 落ち込む必要はない
    決めるべき時に決めぬのはげしがたい失敗
    勝ち続ける力
    20代のうちに戦える英語身につける
    どんな条件の下でもやりきる
    量→質になる
    雑談重要
    移動時間友好活用
    時間をかけても完成度は変わらない
    30・40歳で こうなるんだ
    倫理にそむかない

  • 吉越氏の著作を複数読んでいる人にとっては、「また同じ事か・・・」という印象に尽きる。
    トリンプの社長引退後、かなりの数の書籍を書かれているが、正直「残業ゼロの仕事力」、「残業ゼロの人生力」の二冊で吉越氏の言いたい事、重要な事は網羅でき、他の本は同じことを角度を変えて書いただけ、というように思える。

    吉越氏は一線を退いた後は徹底して「本生」と称して自分の人生を満喫している訳であって、それは逆に言えば第一線で得られる新しい情報は持ち合わせていないという事であり、最新作を読んでも昔の書籍を読んでも得られることに大した変わりはない。
    初めて読まれる方だとしても、昔の作品の方が読みごたえがあったので、そちらをお勧めしたい。

  • 2012/12/9 No.18

全7件中 1 - 7件を表示

吉越浩一郎の作品

一生お金と仕事に困らなくなる20代の過ごし方を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

一生お金と仕事に困らなくなる20代の過ごし方を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

一生お金と仕事に困らなくなる20代の過ごし方を本棚に「積読」で登録しているひと

一生お金と仕事に困らなくなる20代の過ごし方はこんな本です

ツイートする