仕事は「すべきこと」より「しないこと」で決まる!

  • 27人登録
  • 3.25評価
    • (1)
    • (3)
    • (6)
    • (2)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 中島孝志
  • 実業之日本社 (2014年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408110585

仕事は「すべきこと」より「しないこと」で決まる!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 明確に断言している。
    運は、行動する人についてくる。

  • 〆切を早めに設定しない 余裕をみて約束し早めに仕上げる自分からは縁を切らない 条件が合わなかったらさらっと引きさがってほかの縁を探す
    努力に依存しない 人に会う
    前世やあの世を否定しない 
    閉鎖系の仕事じゃなくて開放系の仕事をする 調べるとかだとどう開放系にするのかなあ。

  • ⑴この本を手にとった理由
    タイトルに共感を持ったので、読みました。
    ⑵感想
    「しないことリストを作る」ということには共感する。ただ書かれていたことは一見すると「しないことリストなのか?」というものが多かった。無理やりしないことと言っているものがあった。誤字脱字も多かった。ただ筆者の考えは非常に面白く共感できるものや新しい発見も多かったので、読んで良かったと思いました。
    ⑶こういう人におすすめ
    効果的な仕事術が知りたい人には良いと思います。

  • チェック項目9箇所。「何をすべきか」も大切でしょうが、今、仕事で一番のキモは、”してはならないこと”=「しないこと」リストを考えることだと思うのです。朝起きてから夜寝るまで、何も考えずに使っていた時間を取り戻しましょう、どんなに優秀な人もそうでない人も1日は24時間しかありません、これ以上増やすことはできません、増やせないなら、2倍3倍に密度を濃くするか、ポロポロこぼれ落ちていた時間をすくい取るしかありません、まずはすくい取ることから始めましょう。汗をかくことも大切ですが、もっと重要なことは知恵や創意工夫=脳みそに汗をかくことです、つまり勉強と情報武装こそが一番大切なのです。時間はあるとかないとかいうものではありません、時間は「つくる」ものなのです。仕事で一番重要なことは、好きで好きでたまらない、というモチベーションです、今、あなたは好きでもない仕事をしていますか? もし、そうなら、簡単に好きになれます、「これで一生食べていく!」と覚悟することです、よそ見せず、集中することです。組織というのは1人でプレーするためにあるのではなりません、平凡な人たちが集まって非凡な結果を出すためにあるのです、1人でがんばってはいけないのです。心のOSを交換するには、次元を変えたり、立ち位置を変えればいいのです、そのコツは「上から目線」ではなく、「横から目線」で眺めることにある、と思うのです。正論は人を傷つけるからです、正論には有無を言わさず、相手を屈服させる力が備わっています、ただし、そこに信頼関係という潤滑油がなければ正論という歯車は回らないのです。相手が触れてほしくないことには触れないということです、そこに気づかない人は想像力が欠けているよりも、人間としての優しさがないのです。

  • すべきことはいつも緊急。

    そして、将来のためにしなければならない重要なことは
    今しなくても、すぐには影響のないものです。


    ビジネスでも、私生活でも
    ”すべきこと”にとらわれると、
    本当に”しなければならないこと”が
    いつまでもできなくなります。



    本日ご紹介する本は、

    本当にしなければならないことをするために
    「しないこと」リストの重要性を説いた1冊。


    ポイントは
    「すべきこと以外」

    ToDoリストを作って
    やるべきことに優先順位をつけ
    順番にやっている人は多いと思います。

    しかし、緊急のやるべきことが多ければ、
    いつまでたっても
    緊急でないけど重要なことができません。

    ToDoリストでは、
    すべきことに焦点があたります。

    そしてすべきこと以外のことが頭から消えます。、

    すべきこと以外のことについて
    焦点を当てることで、ムダがなくなり
    本当にしなければならないことができるようになります。



    「消える時間」

    日常の時間の使い方をチェックしてみると
    以外と意味のない時間を過ごしていることがあります。

    意味のない時間を過ごしてしまうと
    その時間は消えたも同然です。

    時間を無駄使いしてしまったと思ったら
    しないことリストに書き出しましょう。



    「努力しない」

    自分1人の範囲で努力しても
    できることは限られます。

    人が運を連れてくるものであり
    自分1人で勝ち取れるものではありません。

    必要な人に会う努力をしてみましょう。


    ぜひ、読んでみてください。



    ◆本から得た気づき◆
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    仕事で結果を出す人は、何をするかではなく、何をしないか、という線引きを明確にしている
    「いつの間にか消えていた時間をとりもどす」=時間をチェックしてリストアップ
    他人からの依頼を受ける条件=できるし、きちんと感謝されることかどうか?
    名前を呼びながら話をすると顔と名前が一致する
    人が運をつれてくる。あなたが勝ち取れるものではない
    運を変えるのは、能力ではなく「やる気」
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ◆目次◆
    第1章「しないこと」リストですべてがうまく回り出す!
    第2章「しないこと」リストで仕事に革命を起こす!
    第3章「しないこと」リストなら時間がなくても何でもできる!
    第4章「しないこと」リストなら思い通りの人生を過ごせる!
    第5章「しないこと」リストで崖っぷちに強いタフな人間になる!
    第6章「しないこと」リストでさえない毎日を楽しい人生に変える!
    第7章「しないこと」リストなら運命を思い通りに好転できる!
    第8章「しないこと」リストで幸せな金持ちになれる!
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ◆マインドマップ◆
    http://image01w.seesaawiki.jp/f/2/fujiit0202/0567a3672f6d2045.png
     

  • しないことをすべきというパラドックス。あまりおもしろくなかった。

  • 2014/08/22
    自宅

全7件中 1 - 7件を表示

中島孝志の作品一覧

中島孝志の作品ランキング・新刊情報

仕事は「すべきこと」より「しないこと」で決まる!の作品紹介

「すべきこと」にとらわれると、本当に「しなければならないこと」ができなくなる!いままでの「ToDo」リスト(=「すべきこと」リスト)がうまくいかない理由とは?あなたの仕事と人生をケタはずれに好転させる77の魔法。

仕事は「すべきこと」より「しないこと」で決まる!はこんな本です

ツイートする