静かなるドン (90) (マンサンコミックス)

  • 14人登録
  • 5.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 新田たつお
  • 実業之日本社 (2009年2月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408171685

静かなるドン (90) (マンサンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 61~90巻まで読破。

    アレキサンダー編の話では少しだらっとして、長期連載やからしょうがないだろうなと思ったけど龍馬が出てきたところからぐっとまた面白くなった!作者は最初から龍馬を出すために四代目の名前を坂本にして奥さんを龍子にしたんやろか。壮大な複線の回収だと思う。
    そしてまたしても静子ちゃん出してきたりと相変わらずどのキャラも等しく登場させてるのがすごい。
    虎太郎君がすごくいい子なんだけど生倉さんがもっと娘をあんなふうに愛してたら彼女はもっと違ったんやないやろか。
    上海に行って帰ってきたけどイケメンがイケメンになって帰ってきた(笑)
    あと鳴門さんのポニテが復活してくれて嬉しい。どうか龍宝さんも鳴門さんも死にませんように。

全1件中 1 - 1件を表示

新田たつおの作品

静かなるドン (90) (マンサンコミックス)はこんなマンガです

ツイートする