最強の質問力―未知の能力を引き出し合う究極の思考法

  • 36人登録
  • 3.18評価
    • (1)
    • (2)
    • (6)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 工藤浩司
  • 実業之日本社 (2003年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408321851

最強の質問力―未知の能力を引き出し合う究極の思考法の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 私が思っていたものと少し違うかったようです。
    でも、ディベートとかされる方にはいいのかもしれません~

  • この本を手に取る人はうまい質問ができるようになりたい、との考えからであろうが、そのような点が全体的に伝わってこず、著者がどのような意図があってこの本を書いたのか、という点も伝わってこない。
    というのも、質問をする場には事前にその内容を考えられる場合とそうでない場合があったり、様々な場が考えられると思うのだが、そのあたりがひっくるめられていたりと、部分部分には良いことも書いてありそうなのだが、即効性は求められなさそうである。
    また、著者は論理学を例に出すのが好きなようだが、論理学の入門編でも出てこないようなあまりに簡単な例でありすぎる。

  • 現在の私の生活環境では必要はないけど、思考や言葉を意識して武器として携帯させておきたい、と思うほど魅力的な内容でした。またその磨き方が分かりやすくて良い!

全4件中 1 - 4件を表示

工藤浩司の作品

最強の質問力―未知の能力を引き出し合う究極の思考法を本棚に「読みたい」で登録しているひと

最強の質問力―未知の能力を引き出し合う究極の思考法を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

最強の質問力―未知の能力を引き出し合う究極の思考法はこんな本です

ツイートする