奈良のお宿の春日さん (コンペイトウ書房)

  • 50人登録
  • 3.52評価
    • (4)
    • (8)
    • (10)
    • (3)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : さえきまな
  • 実業之日本社 (2010年4月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (104ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408420356

奈良のお宿の春日さん (コンペイトウ書房)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 春日さんがかわいい!

  • 観光地案内系コミックは多々ありますが、ちょっと変わったアプローチで楽しめた。

    ガイドブックとしては今ひとつだけど、奈良の雰囲気や、関西圏における奈良の位置付け、ゲストハウスってどんな感じかを知るには良いかと。
    若くないからゲストハウスはな~と思っていましたが、これを読んだら、一度は泊まってみたくなりました。

    キャラ化された仏像、ミロクちゃんや阿修羅くんが可愛い。

  • 【資料ID】138610
    【分類】726.1/Sa14

  • ウガヤゲストハウスさんに宿泊時に購入。
    夢あふれる一冊。

  • とにかく、奈良が可愛く思える一冊(笑)

  • 奈良に住んでいる小鹿の春日さんが、ひょんなことからゲストハウスで働くという話です。(実際のゲストハウスがモデルになっています。)

    絵柄がかわいいのでかわいいだけかと思いきや、出てくるキャラクターたちが何かにちなんだ名前であったり、奈良好きにはたまらないところがあったりします。
    私はこの漫画の中ではあしゅらちゃんが好きです。

    ガイドブックも載ってますが、しっかりしてるのでいいですよ。

  • 奈良が好きで、何回か行っているので即買いしました。

    一見、普通のほのぼのマンガなんですが、マンガの合間のコラムや巻末の奈良マップなどが、「ああ、ここ行ったことある~」「こんなトコあったのか、次に行くときに必ず」とか思いながら興味深く読めました。

    ゲストハウスというのもはじめて奈良にあることを知りました。
    鹿と接するときの心構えなんかも、読みやすく書いてあるけどすごく大事なことで、気をつけよう、と思います。

    個人的には、みろくちゃん、あしゅらちゃん、あすかべさん、などの仏様キャラがすごくツボでした。
    あしゅらちゃんは、やっぱり仏界のアイドルだったんですね…(笑)

    次回の奈良めぐりがすごく楽しみになる本でした。

全8件中 1 - 8件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
たかぎ なおこ
有効な右矢印 無効な右矢印

奈良のお宿の春日さん (コンペイトウ書房)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

奈良のお宿の春日さん (コンペイトウ書房)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

奈良のお宿の春日さん (コンペイトウ書房)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

奈良のお宿の春日さん (コンペイトウ書房)を本棚に「積読」で登録しているひと

奈良のお宿の春日さん (コンペイトウ書房)はこんな本です

ツイートする