シンプル収納・片づけノート

  • 119人登録
  • 3.17評価
    • (3)
    • (9)
    • (16)
    • (5)
    • (2)
  • 14レビュー
制作 : giorni編集部 
  • 実業之日本社 (2010年12月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408420417

シンプル収納・片づけノートの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 図書館にて。

    タニアさんの本を読んでいる方にとっては、新しい情報はあまりないかも。
    ただ、要点をまとめているので、手元に1冊置いておくのはいいかもしれません。

    2016 21冊目

  • 読んでると、さっそく実践したくなる本。「タイム&スペース」自分が把握できるものだけ持ち、いらないものは処分する。自分の生活にゆとりを持つために、ものを減らしたり、小まめな掃除をしていくことが大切。もうすぐ引越しだから、次の家ではこの考えをもとにものの定位置を決めて収納していこう。楽しみ‼︎

  • ドイツ式の収納・片付けのノウハウを通じて、そもそも家具や物の配置、掃除や片付けのタイミングなどをきちんと方針と効率を考えてしなさいよー、という本。至極まっとうな理論です。それを日々実践するのが難しいのですが…自分の生活にあった方法を考えなきゃなぁ、という気になります。これから引っ越す人や家を建てる人は、ゼロスタートなのであらかじめこの本を読むと参考になるかと思います。

  • ドイツ流の片付けは、毎日のルーティンにして片付け自体を特別にしないこと。うまく日常に取り込むことみたいです。
    それは、インテリアにもあらわれていて、デザインの美しい掃除道具をすぐ使える場所にさりげなく置いていたり、棚を飾る雑貨も、ただの飾りではなくグラスだったり実用的なものだったりします。

    片付けや掃除を毎日やれば、汚れもたまらず結果的に一回一回の時間が短縮されるというやり方は、とても参考にしたいと思いました。
    あと章と章の間に紹介されているドイツのことわざが、短い文章なのにどれも心に響くもので素敵でした。
    1番印象に残ったのは、「少ないほうが、多い」です。深いです。

  • まず写真が載っていてその後のページに写真の解説として片づけ方の説明が載っている。
    のがすごくわかりにくい。

    意外とざっくり収納だけれども物の数が厳選されているので十分っぽい。
    物を減らせばすごく簡単だということらしい。

  • メモ:門倉多仁亜さんの本

  • 2013 07 14

    非常に読みにくい。
    写真が載っているページと写真の説明ページが別々なので、何度もペラペラめくらないと…。

  • メモ「家の中にあるのは、そのとき使っているものだけ」。ドイツのことわざたち「整理整頓を覚えなさい。そして好きになりなさい。それは時間と手間を節約してくれます」「怠惰な人は、明日、明日と言って、今日とだけは言わない」「時間があるときまで、待ってはいけない」。

  • スマートに生活するためにはという考え方の勉強になりました。
    最後に家事のメモについて見つめなおせるのがいいと思います。

    自分がいかに物が多いかという反省にもなります。
    ただ、子育て中では難しい内容もあります。

    全体的にサッと読める点でも、スマートな本です。

  • 写真は、「タニアのドイツ式部屋づくり」よりもこっちの方がきれい!でも、こっちは文字がずらずらあるから、読みやすいのは「タニアのドイツ式部屋づくり」の方。
    東京には賃貸の家があって、鹿児島に一戸建てを建てられたことがこの本でわかったのが収穫かな。
    服はたったこれだけ!掃除用具はたったこれだけ!と載せているけど、明らかに私の家の方がずっと少ないな~。きっと私の家にはこれ全部は収納しきれないよ?広い家があって、収入も多い人が、ここまでスッキリコンパクトにまとめていることがすごいんだろうな…。

全14件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
三浦 しをん
村上 春樹
有元 葉子
有効な右矢印 無効な右矢印

シンプル収納・片づけノートを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

シンプル収納・片づけノートを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

シンプル収納・片づけノートを本棚に「積読」で登録しているひと

シンプル収納・片づけノートはこんな本です

ツイートする