錦織 圭 フィフティーン・ラブ

  • 35人登録
  • 3.76評価
    • (2)
    • (9)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 神仁司
  • 実業之日本社 (2008年9月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408451817

錦織 圭 フィフティーン・ラブの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2008年に若干18歳でATPツアーで初優勝した頃までの話が、まとめられている。年少時代から海外での修行時代の初めて知る内容などあって、とても面白い。

  • ジュニア時代の話が面白い

  • 三芳町から借りた本 30人が読書したと貸出期限票にある たとえダメでも、我が子の価値は何ら変わらない 盛田ファンドと松岡修造の「修造チャレンジ」など環境に恵まれたことが幸いした いろいろな人に感謝して、勘違いしないように育ててきた 

  • 錦織圭というテニスプレーヤーは、テニスの才能を持ち合わせているのは勿論のこと、向上心が人一倍強いんだな、と感じた。象徴的なのは、有名選手(ブレーク)に直接会っても一緒に写真を撮ろうとしなかったというエピソード。普通の人ならしないだろうなぁ。
    錦織選手が世界TOP10入りを果たした2014年5月10日に読了。☆4つなのは、彼が今後まだまだ活躍すると思わずにはいられないからです。この本が彼の生き様の全てじゃないということ。これからの活躍に大いに期待!

  • 2008年までの錦織君がよーく分かる本

  • 錦織選手のことは、知っているようで知らないことが多く、この本は、錦織選手がテニスを始めてから現在に至るまでの記録、周囲の人間がどうやってここまで関わってきたのか、を知ることができます。

    普段のニュースは、「王子様」など、ちやほやした報道がされていますが、実際は過酷なトレーニングと強靭なメンタルが必要とされる厳しいスポーツだということを痛感させられます。
    この本を読んで、私自身、錦織選手の見方が変わりました。

  • 【No.7】錦織圭選手のこれまでの歩みを振り返った本。これからも頑張ってもらいたいものだ。

全8件中 1 - 8件を表示

神仁司の作品

錦織 圭 フィフティーン・ラブを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

錦織 圭 フィフティーン・ラブを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

錦織 圭 フィフティーン・ラブを本棚に「積読」で登録しているひと

錦織 圭 フィフティーン・ラブはこんな本です

ツイートする