金哲彦のマラソン練習法がわかる本

  • 241人登録
  • 3.57評価
    • (13)
    • (35)
    • (28)
    • (8)
    • (2)
  • 31レビュー
著者 : 金哲彦
  • 実業之日本社 (2009年1月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408452036

金哲彦のマラソン練習法がわかる本の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 練習メニューは使える。その日の気分と体調で練習をしていたが、サブスリーを目指して練習中。かなりきつい。
    その他にも3つのストーリーがそれぞれ良い!

  • マラソンの完走を目指す初心者ランナーからサブ3(3時間以内での完走)を目指す上級者まで、それぞれのレベルに合った「100日間トレーニングメニュー」が書かれている。
    初完走を目指す僕にはとても参考になった。

    ただし、この本はあくまでも「トレーニング方法」について解説しているものなので、その他(フォーム等)のことが知りたい方は他の書籍をチェックする必要はある。

    これから走る貴方や練習方法を確立したい貴女!一度見てみてはいかがでしょう?

  • フルマラソンを完走した経験はあるけれど、いまひとつタイムが伸びない…。
    そうだ、練習法を見直してみよう。
    そう思ったので、この本を手にとってみた。

    ジョグ、ウインドスプリング、ビルドアップ走、などなど
    マラソンの練習法が、ひとつひとつ丁寧に説明されている。
    トレーニングを行う意味も書かれているため、モチベーションもあがる。

    表紙から中身まで、イラスト等も少なく難しい印象に思えるが、とても読みやすく、楽しい。
    今シーズンはこれを教科書にしてトレーニングしていこうかな。

  • 走り方ではなくメニューの組み立て方の本。本書に書いてあった初心者用メニューを元に練習して頑張ろう。

  •  読者にたいしてマラソンの魅力を伝えようとする金さんのテンションが伝わってくるのか、読んでいて、また走りたくなった。でも好きな本ではあるけど、小説のパートはなくてもいいような気がする(笑)

  • 3

  • 人気の本で実践方法が書かれています。つい自己流になってますが、フルに出るならこれの通りに頑張りたい!

  • 【Health】マラソン練習法がわかる本/金哲彦/20150913(101/385)<231/22810>
    ◆きっかけ
    ・ハーフに出場することになったから、howtoをまずは調査。

    ◆感想
    ・マラソン=サイエンス
    ・ペースとスタミナのトレードオフ、如何に戦略的に走るか、が面白そう。
    ・メンタルも鍛えられる。結局は自分との戦い。思ったより奥深い印象。

    ◆引用
    ・加齢=衰退・後退、という単純な図式を、自己記録=進歩に変革できるのがマラソン
    ・どれだけ目標に対する高いモチベーションを保つことができるか。そんなメンタル面が一番のポイント
    ・ペースの把握がポイント
    ・マラソン:究極的にはペースを管理するスポーツ。平均的スピード、イーブンペースをキープするのが理想的。ペース(早さ)VSスタミナのトレードオフ?
    ・レースに向けてコツコツとトレーニングを積み重ねるセルフマネージメントがトレーニング上、重要。
    ・トレーニングの基本5原則:①意識性:トレーニングに集中する、②漸進性:トレーニングを持続すること、③反復性:繰り返すことではじめて身に着く、④全面性:すべての運動を意識した全体的な訓練を心がける、⑤個別性:ひとそれぞれのトレーニングメニューをアレンジする。
    ・単に同じペースで走るのではなく、いろいろなペースで走る練習が重要。
    ・JOG:初心者7-8分/km、中級者6-6分半、上級者、5-5分半くらいのペース。体力強化、疲労回復のための積極的休養、体調を整える日常的トレーニングとしても有効。ただ、漫然と走るのではなく、どんな目的でJOGするかを考えながら取り組む。
    ・LSD(ロングスローディスタンス):初心者7-8分/km、中級者6-7分、上級者、5半-6分くらいのペース。脂肪が燃焼しやすい体をつくる。軽い負荷を長時間かけることで毛細血管の発達を促進し、心肺機能を高め、結果的に有酸素運動能力を上げる。ペースを上げ得るのは禁物。
    ・レースペースラン:自分が目標とするマラソン完走タイムから割り出した平均ペースで走るトレーニング。より実践的。
    ・ウィンドスプリント:100m~150mの距離を除々に加速して聴き、全力疾走の6-7割くらいのスピードで欠ける。3-10本程度。JOGやLSDばかりだとダイナミックな動きにならず、フォームが小さくなとまりがち。WSで大きなフォームを身につける。メインの練習ではない。
    ・坂ダッシュで体力強化。
    ・東京マラソン=大都会を駆け抜けるお祭り
    ・レース:スタート直後のオーバーペースに注意。前半のペースを意図的に押さて走ることで、はじめてイーブンペースが守られる。
    ・中級者の為の心得:①脚づくり、筋力アップ、②トレーニングメニューを複合的に、③トレーニングの意味を考える、④レースペースを身につける、⑤レースに向けたピーキングを意識。
    ・腕の振り:骨盤を動かし、上半身と下半身を連動させるためのも。単に肩で腕を動かすのではなく、肩甲骨から腕を振ることが重要。そのために、いい姿勢で立つこと。腕振りは前より引くほうが重要。力の入れすぎに注意。小指、薬指に意識して肘を後方に引くようにするとスムーズ。
    ・ばんそうこう:乳首用
    ・レースは起承転結:起;オーバーペース注意。承:10km過ぎたら、転:25km、結:ゴール。
    ・理想のペース:前半から少しずつペースを上げていき、後半多少ペースが鈍ったとして御粘って、その下げ幅を小さくするというレースの運び。前半をいかに頑張らず、後半でいかに頑張れる余力を残しているかが重要。
    ・ここまで苦しいシーンに出会うことは人生のなかでもそう多くない。苦しい場面に立たされたときに自分がどうなるか、第三者の立場で自分自身を観察する良い機会。
    ・レース後半は誰もが苦しい。積み上げてきたトレーニングとその努力を信じて頑張ること。少し楽になるタイミングがあるので、そのときがくることを信じて苦しい時間帯を乗り越える。マラソンはメンタル面の影響が大きく、精神力を要する。
    ・マラソントレーニングは、自分自身の体を自らの見識とイマジネーションで作り上げる、アート製作のようなもの。

  • ≪県立図書館≫

    参考になった。
    なにより、体を休ませる必要について、参考になった。
    疲れていても、多少体が痛くても、毎日走ったほうがいいのかと思いこんでいた。
    無理は禁物だね。

  • こういう類の教本はあまり好きではないが、これはそんなに押し付けがましく無くて良かった。今後のトレーニングの参考にしてみよう。

全31件中 1 - 10件を表示

金哲彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
池井戸 潤
ジェームズ アレ...
小池 龍之介
村上 春樹
村上 春樹
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

金哲彦のマラソン練習法がわかる本を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

金哲彦のマラソン練習法がわかる本を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

金哲彦のマラソン練習法がわかる本を本棚に「積読」で登録しているひと

金哲彦のマラソン練習法がわかる本の作品紹介

誰でもできる!今からでも間に合う!!マラソン練習メニューを、ここまで解説した本はなかった…。ただ距離を走っても、単調な練習だけでも、オーバーワークもダメ。最も効果的で効率的な「100日トレーニングメニュー」完全掲載。

金哲彦のマラソン練習法がわかる本のKindle版

金哲彦のマラソン練習法がわかる本の文庫

ツイートする