だから、楽に走れない! 目からウロコのマラソン完走新常識 (じっぴコンパクト新書)

  • 110人登録
  • 3.09評価
    • (2)
    • (10)
    • (14)
    • (7)
    • (2)
  • 14レビュー
著者 : 飯田潔 牧野仁
  • 実業之日本社 (2009年10月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408452463

だから、楽に走れない! 目からウロコのマラソン完走新常識 (じっぴコンパクト新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 個人的にはあまり新しい事は書かれていなかった気がする

  • 他のマラソン本とは異なった内容の本。インソールの大切さや、姿勢の大切さをうたい、初心者にありがちな全力でトレーニングしてしまうことへの警笛を鳴らしている。メリハリは必要であるが、頑張らないマラソンを続けることで、遅筋がつき、マラソン力の向上につながる。また、インソールについて深く考えたことはなかったが、この本を読んで、専門家に測ってもらい、自分にあったものをつけてみたいと思った。賛否両論あるが、中々いい本であったと思う、ただトレーニングの方法が少なかったのは残念。

  • 「なんとなく走ってみたものの」方向けのランニング本。中上級者には、今さら感があるだろう。シューズに関して、特に触れている。ゆったりしたワイドや大きめが好まれるが、それは、ケガにつながる。土踏まずのアーチには、体重を支える効果がある。アーチを維持できるフィット感があるシューズやインソールが大事だ。足長だけでなく、足囲も計測して、フィット感あるシューズをまず選ぼう。

  • 「走り始めたら気になったこと…に応える1冊」
    ファンランナーとして走り始めてから、あれこれ気になることは出てくるもの。その解決のヒントが詰まった1冊。
    入門者が気になる些細なことから、レースまでのノウハウを、独自の視点でトピックを立てて解説。
    ランニングのキーになるシューズの専門的な解説もあり、これもまた興味深い。
    時々トピックで読み返すとよさそう。

  • タオルはかけるな。歩いても負けじゃない。始めは歩け。姿勢の良さが大事。速歩きに近い動きが膝をカバー。腕の振りで呼吸を楽にでも振りすぎない。水分補給を。以上

  • マラソンに関するあれこれをそのまま羅列したような印象。
    ブログの各記事をそのまま本にしたような感じでちょっと読みにくかった。

    内容はインソールが大事とか疲れないように走ることが大事とか。
    なるほどと思う部分も多かったです。

  • タイトルと内容が乖離。シューズとインソールの本という印象。著者の経歴が特にインソールに関係しているからしょうがないというか。内容が非常に偏っている。
    「第6章 こんなに役立つ裏ワザ28」で紹介のストレッチ、体の使い方は少し参考になる。簡単に継続し易いことは情報として価値がある。

  • ためになりそうなことも書いてるけど、半分は靴屋(?)の宣伝。買ってまで読む本じゃない。

  • タイトルとは裏腹に内容はどこからか引用したような定説ばかり。二言目には「初心者ほど」という上から目線にもうんざり。死ねばいいのに。

  • いささかクセのある筆者にとってのノウハウ集。
    マラソンは個人的な真理が人の数だけあるということだろう。

全14件中 1 - 10件を表示

飯田潔の作品

だから、楽に走れない! 目からウロコのマラソン完走新常識 (じっぴコンパクト新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

だから、楽に走れない! 目からウロコのマラソン完走新常識 (じっぴコンパクト新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

だから、楽に走れない! 目からウロコのマラソン完走新常識 (じっぴコンパクト新書)はこんな本です

だから、楽に走れない! 目からウロコのマラソン完走新常識 (じっぴコンパクト新書)のKindle版

ツイートする