お相撲さんの“腰割り”トレーニングに隠されたすごい秘密 (じっぴコンパクト新書 053)

  • 59人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (2)
    • (9)
    • (4)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : 元・一ノ矢
  • 実業之日本社 (2010年1月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408452609

お相撲さんの“腰割り”トレーニングに隠されたすごい秘密 (じっぴコンパクト新書 053)の感想・レビュー・書評

  • 最近、腰割りの動きに注目していたので読んでみました。

    ただ一般の人向けということもあるからでしょうが腰割りの説明や方法などがシンプルすぎてちょっと物足りなかった。

    著者の元・一ノ矢は高岡英夫の元でも指導を受けた人だからもっと深く掘り下げた説明が出来ると思うんですけどね。

    ただ誰でも簡単に苦労せずに出来て効果が出るというコンセプトでしたらこの本はこれで良いのかと思います。

  • シコ
    →足を交互に踏み降ろす
    股割り
    →床におしりをつけて開脚
    →自分の足の力で無理して股関節を開く
    腰割り
    →立ったまま股関節を開き、ひざをまげ、腰を上げ下げする
    →自分の体の重みで、重力で股関節を開く

    腰割りは筋肉を鍛えるというよりは、筋肉の使い方を覚える運動
    →重心のお遊び

    整形外科の世界では、
    股関節を制するものは整形外科を制する
    と言われている

    イチローがバッターボックスに入る前にやってるのも腰割り
    →肩も入れており、ストレッチになっている

    ちゃんこ鍋
    →ちゃんが父、こは子をさし、親子で食べるという由来

  • お相撲さんの中でも怪我が多い少ないが腰割りによるものだとは…
    早速やってみよう

  • 実際にやってみるとそんなに困らないところを見ると、意外と足腰強いのか、自分?

  • うーん。
    内容が全くない。
    腰割りと四股は随分前から実践している。
    それは良いのだが、本としてこれで良いのか。
    なんてえか、腰割りって良いよ、だけではもたないので、色んな人との対談で水増ししてる感。

    本としては、あかんと思う。

  • こころなしか体の調子が良い。

  • 腰割りのやり方よりも効用を中心に書かれた本。半分ぐらいは対談記事です。相撲ってすごいんだなと思いました(特に昔は)。相撲界も古き良き時代に立ち返って誇りを持ってがんばって欲しいですね。腰割りは簡単なのでダメ元でやってみてもいいですね。

  • 11/02/09。
    帯に内田樹推薦と。衝動買い(^^;;。

  • 相撲の基本動作となる「腰割り」についてよくわかる1冊。理論的な解説はもちろん、実践方法も出ていて、「やってみよう」と思える。お金もかからない、準備するものも特にいらない、すぐにはじめられるのもいい。

全10件中 1 - 10件を表示

お相撲さんの“腰割り”トレーニングに隠されたすごい秘密 (じっぴコンパクト新書 053)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

お相撲さんの“腰割り”トレーニングに隠されたすごい秘密 (じっぴコンパクト新書 053)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

お相撲さんの“腰割り”トレーニングに隠されたすごい秘密 (じっぴコンパクト新書 053)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

お相撲さんの“腰割り”トレーニングに隠されたすごい秘密 (じっぴコンパクト新書 053)を本棚に「積読」で登録しているひと

お相撲さんの“腰割り”トレーニングに隠されたすごい秘密 (じっぴコンパクト新書 053)はこんな本です

ツイートする