ビートルズに恋して

  • 11人登録
  • 4.33評価
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 実業之日本社 
  • 実業之日本社 (2013年11月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408454849

ビートルズに恋しての感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ビートルズとの出会い、ビートルズ音楽の真髄、来日秘話…。日本人で初めてメンバーにインタビューした星加ルミ子ほか、ビートルズに多大な影響を受けたアーティスト、著名人、関係者のインタビュー・コメントをまとめる。

    リアルタイムで出会った人,リアルタイムで出会えなかった人。
    それぞれのビートルズに対する思いが興味深かったです。

    最近,ビートルズに関するものを読んだり見たりする機会が多いです。
    知らない曲もけっこうあるなぁ~。

  • ゴキゲンな一冊になりそう!

    実業之日本社のPR
    「世界と変えたビートルズと僕らの物語
    1961年、ブライアン・エプスタインという名マネージャーに出会った無名のビートルズは、ジョン、ポール、ジョージ、リンゴのメンバーで1962年「ラブ・ミー・ドゥー」でレコードデビュー。その存在は、あっという間に世界中に広がっていった。日本デビューはその2年後の1964年3月に発売された「抱きしめたい」「ジス・ボーイ」。出すレコードは次々と大ヒットし、1966年には日本に来日、武道館でのコンサートが行われた。この時期、日本中いや世界中がビートルズ一色になってしまった。マッシュルームカットの髪型、詰襟スタイルのスーツなどのファッションが若者を中心に大流行した。ビートルズはアーティストという枠に留まらず、もはや社会現象であった――。
    本書はその当時、多感な青春時代を過ごしていたアーティスト、実際にビートルズを取材したジャーナリスト、リアルタイムでビートルズを知らない世代のアーティストなどさまざまな方にインタビューをし、それぞれのビートルズとの出会いを語ってもらった。ビートルズの知られざるエピソード、ビートルズに多大な影響を受けた人生、さらには一ファンとしてのビートルズ像が語られる。ビートルズファンならば、語ってくれた22人のその想いに、驚きや感動、共感をおぼえる内容があるはずだ。2013年11月現在、現役で活躍するのは、ポール・マッカートニーひとりになってしまった。世界的に永遠に聞き続けられるビートルズの素晴しい楽曲とともに、ファンの熱い想いも永遠に語り継いでいきたい。
    【掲載アーティスト&著名人】
    稲垣潤一/ イルカ/ 宇崎竜童/ 尾藤イサオ/ 杏子/ 小室等/ 坂崎幸之助/ ダイヤモンドユカイ/ タケカワユキヒデ/ つんく♂/ 仲井戸麗市/ 藤田朋子/ ホフディラン/ YO-KING/ 和田 唱/ 上原徹/ クリス・ペプラー/ 杉真理/ 花見赫/ 星加ルミ子/ 森川欣信/ 森田潤/ 湯川れい子」

全2件中 1 - 2件を表示

ビートルズに恋しての作品紹介

「ビートルズとの出会い」「ビートルズ音楽の真髄」「ビートルズ来日の秘話」など、今まで知られていない真実を、アーティスト、著名人・関係者が語りおろした!インタビュー&コメント・コレクション。

ビートルズに恋してはこんな本です

ツイートする