八甲田山殺人事件 (ジョイ・ノベルス)

  • 15人登録
  • 2.83評価
    • (0)
    • (0)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 吉村達也
  • 実業之日本社 (2009年12月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408505176

八甲田山殺人事件 (ジョイ・ノベルス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 吉村達也らしい精神と病みを描いたミステリーですね。

  • 志垣警部&和久井の温泉殺人事件シリーズです。
    ボケとツッコミが好きで、シリーズは全部読んでいます。
    が、、推理小説としてどうかと言えば・・・
    特に、意外性もなく、ハラハラドキドキもない(笑)
    内容的に書くとしたら、、、
    表面的に、いい人と言われていても、内面はいろんな葛藤があるんだと言う事かな。。
    あとは、、親から見て男関係などないと思っている娘が中絶経験があったとか。。
    親はショックを受けるが、、それでショックを受ける親がどうかしてるかと。。(笑)
    ま、でも、そんなのはよくある当たり前の話で、 タイトルに「殺人事件」とつく小説に傑作を期待するのは無理なのか(笑)

  • 人気ニュースキャスターの娘がアパートの一室で氷柱を抱いて変死して部屋主のイケメンも冬山で死んでて困る話。

    前半で、なんとなく話の展開が読める。
    読めるけど最後まで読んだ。予想通りだったけど、最後にパパがとった行動だけが予想外でした。

  • 青森県、八甲田山中、酸ケ湯温泉で湯治していた警視庁の志垣警部
     田茂萢岳周辺を散歩中に、すれ違った人達から聞いた、有名モデル男  性と女性のカップルじゃない?という話を気に掛けていた。
     東京に帰って殺人事件を担当、被害者は有名TVキャスターの娘だった。
     第二の殺人は八甲田山中で、男性の遺体が発見された。
     二人の関係は?事件は新たな登場人物で更に複雑に。
     八甲田山、八戸市、大阪市、等観光地を背景に事件は解き明かされて 行く。最後の事件解明はTVならではの終わりかたである。

全4件中 1 - 4件を表示

吉村達也の作品

八甲田山殺人事件 (ジョイ・ノベルス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

八甲田山殺人事件 (ジョイ・ノベルス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

八甲田山殺人事件 (ジョイ・ノベルス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

八甲田山殺人事件 (ジョイ・ノベルス)はこんな本です

八甲田山殺人事件 (ジョイ・ノベルス)の文庫

八甲田山殺人事件 (ジョイ・ノベルス)のKindle版

ツイートする