演じられた花嫁 (ジョイ・ノベルス)

  • 25人登録
  • 3.80評価
    • (1)
    • (6)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 赤川次郎
  • 実業之日本社 (2015年12月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408505480

演じられた花嫁 (ジョイ・ノベルス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ■演じられた花嫁
    観劇を楽しみにきた女子大生・塚川亜由美と親友の聡子。
    物語は感動のラストを迎えたかとおもいきや、カーテンコールの最中に主演俳優が若手女優にプロポーズ!
    会場は一気に沸き立ったが、ステージの上には幸せそうなカップルをじっとみつめるひとりの女優がいた。
    劇場をあとにした亜由美と聡子が夕食のためにレストランを訪れると、そこで出会ったのは――。
    ■花嫁は時を旅する
    亜由美の家の隣に越して来たのは、殿永刑事のかつての上司・大倉一家だった。
    先日の地震でがけ崩れが起り、近所の家が住人ごと潰れてしまった。
    奇妙なことに、その隣人夫婦は大倉宛に多額の遺産を遺していたという。
    身よりもなければ友人もなかった二人には、
    近所に住む大倉たちぐらいしか知人がいなかったとはいうものの――?
    (アマゾンより引用)

    赤川さんは長編よりこんくらいの中編のほうがまとまりがいい< ;`∀´>

  • シリーズものか

  • 1時間半もあれば、さくっと読める。
    面白かった。


    可憐なヒロインに魔の手が迫る?女子大生・塚川亜由美は、親友の神田聡子と一緒に観劇を楽しんでいた。物語は感動のクライマックスを迎え、カーテンコールも沸き立っている。すると、なんとその場で主演俳優が若手女優にプロポーズ!突然の出来事に会場はますます盛り上がった。しかし、亜由美は気がついてしまう。幸せそうなカップルの背後には、恐ろしい目で二人を見つめる女がいたことに…。表題作のほかに「花嫁は時を旅する」を収録。

  • 安定の面白さ。
    息の長いのも納得。
    シリーズ開始直後から読んでいるけど、まったく飽きない。

  • 登場人物がかわいい。

全5件中 1 - 5件を表示

赤川次郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
赤川 次郎
赤川 次郎
東野 圭吾
有川 浩
東野 圭吾
東野 圭吾
有川 浩
恩田 陸
有効な右矢印 無効な右矢印

演じられた花嫁 (ジョイ・ノベルス)はこんな本です

ツイートする