虹を操る少年

  • 118人登録
  • 3.27評価
    • (6)
    • (6)
    • (26)
    • (6)
    • (0)
  • 12レビュー
著者 : 東野圭吾
  • 実業之日本社 (1994年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (281ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408532356

虹を操る少年の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • スピード感もあり、実際一日で読破しました。しかし、何か物足りない!ストーリーが優等生過ぎるのかも、村上龍の「希望の国へのエクソダス」の方が格上でした。

  • 夢があると思う。音楽を光で見れたら…まさに虹のようだと思う。映像になればいいと思う反面、絶対ムリだろーなぁー。
    最後がいまひとつ分からなかった( ̄^ ̄)

  • 光瑠という少年の演奏する光楽の話。なんだか最後が煮え切らなかった。

  • 天才児が光楽をはじめる

  • 特別な能力をもった少年の話。
    能力の名前は・・・・・なんだっけ・・??


    なんかそんな感じの話しでした。
    最後がすっきりしなかった。。

  • 天才少年光瑠によって光だけで演奏するコンサートを開きメッセージを配信する。近年の作品のようにひねっていないが夢があって結構いい。

  • 夏!
    バイク!
    光楽!

  • SFファンタジーものも東野圭吾にかかれば、読みやすいし入り込みやすい!

  • ファンタスティックミステリーということでしたが、本当に不思議な内容(ミステリー)でした。

全12件中 1 - 10件を表示

東野圭吾の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

虹を操る少年を本棚に「読みたい」で登録しているひと

虹を操る少年を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

虹を操る少年を本棚に「積読」で登録しているひと

虹を操る少年はこんな本です

虹を操る少年の文庫

ツイートする