任侠学園

  • 262人登録
  • 3.82評価
    • (32)
    • (68)
    • (54)
    • (2)
    • (1)
  • 65レビュー
著者 : 今野敏
  • 実業之日本社 (2007年9月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (348ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408535104

任侠学園の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 間違って一作目を飛ばしてしまい、第二弾である本作から読んでしまったのだが、そんなことも気にならず楽しく読了。ヤクザが学校のトップとなり、荒んでいる高校を立て直すという、ある意味ベタな内容ながら、我々一般社会と一線を画しているはずの任侠の世界が、日本古来の義理を大切にし、学校というコミュニティを通して、現代が抱える問題点や人間はどう生きるべきなのかということを、ビシッと伝えてくれる事に、読んでいる自分の背筋も多少真っ直ぐに伸びたかも。融通が効かず、変わらないという事が如何に大切なのかを教えてもらった気がする

  • 任侠シリーズ第2弾!!
    先に、第3弾の「任侠病院」を読んでしまって、その前に2作品もあるということで、図書館で借りようとしたけど、1弾目の「とせい」が借りられていて、第2弾を次に読むことに(苦笑)

    すっごく面白かったー♪ 「任侠病院」よりも好きですねー。
    阿岐本組が経営難に陥った私立高校の再建をするんだけど、大人が教えなければ、子どもはいつまでたっても分からないんだということを、再認識させられました!例えば箒で掃除をする方法なんて、あたりまえでしょーって思っていたけれど、案外、今の子供達の中には、世の中便利になって、箒で掃くなんて動作をしたことがないってのもあるのかも。。。
    教育問題と、親のいびつな愛情っていうか、そういうのとかも描かれていて、ただ高校の再建っていう任侠物語では終わらないような内容だったなぁ~と感じました!

  • 生徒をお客さん扱いする私立高校の教師たちよりも
    ヤクザの方がよっぽどまっとうな教育ができてるというのが何とも皮肉。
    設定はぶっ飛び過ぎてて現実にはあり得なさそうなんだけど
    ヤクザを取り巻く状況だとか教育現場の実態とかがものすごくリアルで切なかった。
    “昔気質のヤクザ”に対するこだわり(?)も目から鱗。
    『ヤクザ』と『暴力団』は違う。なるほどな。

  • やくざが学校の建て直しを図るという話です。ご都合主義的だけど,ちょっといい話という浅田次郎の「プリズンホテル」や「きんぴか」を,今野敏の「慎治」で味付けしたような本です。こういう話が好きな人には,たまらないでしょう。私もこういう話は結構好きです。この本でも,今野敏の全共闘世代批判がされています。相当嫌いなんですね。

  • 面白かった~。シリーズの他のも読んでみたい。

  • 日村誠司が代貸を務める阿岐本組は総勢六人というちっぽけ極まりない所帯だが、堅気に迷惑をかけず、任侠と人情を重んじる正統派ヤクザである。組長の阿岐本雄蔵は、兄弟分の組長から、経営難に陥った私立高校の再建を引き受けることになった。文化的な事業に首を突っ込みたがるオヤジの悪癖を嘆きながらも、日村たちは学校へ乗り込む。そこで彼らが接したのは、割れたまま放置された窓ガラス、平気で煙草を吸う生徒、無気力な教師たちであった。百戦錬磨のヤクザをあぜんとさせるほど荒廃した学園を、日村たちは立て直すことができるのかー。,"赤字だらけの学校法人ダメダメな生徒たちをヤクザが更正させるって!?

    昔気質のヤクザが学校の理事に就任!?


    どうなることやら!







    久々の図書館で借りた一冊。




    おもしろかった。
    小日向が

    ペンブラの蝶野みたいなキャラでうけた!


    けど、黒髪、巨乳、ストールって最高。


    そういや、この人果断と同じ人!?



    全然気付かなかった。



    弟が


    任侠ヘルパーと同じ人?って聞いてきたけど



    あれは、ドラマやし同じ人ならそんな似たようなタイトルつけないでしょ

  • シリーズ2作目も期待通りに面白かった。
    気楽に読めてパターン化しているのがいい。

  • 期待通りの流れで、期待通りの終わり。
    最初の描写のわりには大学進学組もいるとか
    ちょっとレベル設定がよくわからないが
    まあ良かったね、と。
    恥と躾についてはほんとに最近強く思う。
    恥知らずが当たり前になっていくのかな。
    久々に唐獅子株式会社を読みたくなる。

  • 「とせい」からの第二弾。面白かった、一気読み。甘糟さん登場がいい。

  • 2015_12_03読

全65件中 1 - 10件を表示

今野敏の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

任侠学園に関連する談話室の質問

任侠学園を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

任侠学園を本棚に「積読」で登録しているひと

任侠学園のKindle版

任侠学園の文庫

ツイートする