荒俣宏・高橋克彦の岩手ふしぎ旅

  • 30人登録
  • 3.36評価
    • (0)
    • (5)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
  • 実業之日本社 (2010年6月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408535739

荒俣宏・高橋克彦の岩手ふしぎ旅の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 両親が東北出身でもともと縁があり、かつ本作に登場する高橋克彦氏の著作ファンとして、とても楽しめた1冊
    また、道中で光る荒俣氏の洞察力の深さはとてもしびれました

    東北にもっと興味がわき、足を運んでみたくなりました
    JR東日本のポスター「行くぜ、東北」が頭に浮かび、これは行かねばなるまい

  • 荒俣・高橋の両氏が、知識と想像力を駆使して東北のヴェールを慎重に(時には思いきり)はがして行く。巧みに隠された豊かな真実を炙りだしてゆくような2人の対話が、東北人としては心地よくて堪りません。巻末の達増岩手県知事との対談は必読です(笑)!!

  • 同じ1947年生まれの荒俣宏氏と高橋克彦氏が独特の視点から謎が多い岩手の歴史を探訪します。岩手の隠れたパワースポット、隠された歴史をひも解きます。

    本書のキーワードは「隠す」であり、往時の平泉では毛越寺が隠れ蓑になっていたという推察が特に面白い考察でした。

    http://muragon.boo.jp/blog1/2011/08/28_1646.html

  • 荒俣宏と高橋克彦の東北探訪。二人とも好きな作家さんなので楽しみにしたけど、ちょっと内容薄め?本の発行が2010年で…一年後に東北は大変な事になってしまったなあと…

  • 全体的に中途半端感が残る。
    荒俣氏との対談は、高橋さんの他のエッセイ等を読んでいないと、何でそういう話題になっているのか分かりにくい部分がある。
    企画はいいと思うが、残念な内容でした。

全5件中 1 - 5件を表示

荒俣宏の作品

荒俣宏・高橋克彦の岩手ふしぎ旅の作品紹介

巨石信仰、蝦夷の暮らし、山上の民、義経伝説、ミイラ保存、遠野民話、供養絵、ナニャトウヤラ、密銭、隠し念仏。中央との戦いに敗北を重ねた歴史の裏側に秘された願いと祈り。隠された岩手の底力と誇りを詳らかにする。

荒俣宏・高橋克彦の岩手ふしぎ旅はこんな本です

荒俣宏・高橋克彦の岩手ふしぎ旅の文庫

ツイートする