黄金特急

  • 18人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 久間十義
  • 実業之日本社 (2011年8月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (479ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408535913

黄金特急の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ライブドアをモデルとしたと思われる経済小説。
    新興IT企業側からの目線で描かれており、本人達は正しいことをしたと思っているが、やはりマネーゲームの感は否めない。ただ検察が犯罪としようとしたことについては見せしめの意味合いが強いと思われる。

全1件中 1 - 1件を表示

久間十義の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

黄金特急の作品紹介

ITベンチャー草創期の1996年、大倉篤は親友の谷口とデジキッズを起業。当初のホームページ作成からクリック保証型広告と提携し業容を拡大。だが、提携企業先との方針をめぐって女性パートナー、水嶋かおりが離反した。2000年に上場を果たすも、デジキッズに伸びる買収工作。呑み込まれるか、呑み込むのか。混沌とするM&A攻防戦に、篤たちが打った逆転の切り札は?闘いの先、ベンチャー業界の覇権は-。

黄金特急はこんな本です

ツイートする