金木犀の徴 探偵・藤森涼子の事件簿

  • 47人登録
  • 3.30評価
    • (1)
    • (10)
    • (8)
    • (3)
    • (1)
  • 13レビュー
著者 : 太田忠司
  • 実業之日本社 (2012年8月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408536088

金木犀の徴 探偵・藤森涼子の事件簿の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シリーズらしさはあったけれど、普通過ぎて物足りない。
    http://blogs.yahoo.co.jp/rrqnn187/14361099.html

  • (収録作品)夾竹桃の焔/金木犀の徴/石楠花の詞

  • 女性だけの探偵事務所の所長が手掛けた花にまつわる事件の短編集。
    ま、都合がよかったり、全部に落とし前はつきませんけど、そこはまぁいいです。
    「さぁレディたち、行くわよ」みたいなセリフいつも出てきてたかなぁ(苦笑)
    私が忘れてるだけだろうか、ちょっと引いたw

    装幀 / 鈴木 正道(Suzuki Design)
    装画 / 伊藤 ちづる

  • 藤森涼子探偵シリーズ6作目。
    探偵事務所の所長・経営者になって随分落ち着いた感がある。
    今回は他の所員をあまり活かしてなかったようで物足りなかった。
    (図書館)

  • 久々の新作。

    立派になりましたねえ、藤森さん^_^

  • 藤森涼子探偵シリーズの最後の作品。
    前作同様、女性ばかりの探偵事務所だが、その女性探偵たちにどうしても違和感がぬぐえない。
    ストーリー自体は悪くないのだが。

    このシリーズの傑作選である、「探偵・藤森涼子の事件簿」はやはり良い作品を選んである、というのが素直な感想。
    でも他の作品も読むことができて良かった。

  • 【収録作品】石楠花の詞/金木犀の徴/夾竹桃の焔

  • 探偵・藤森涼子の事件簿最新刊。
    名古屋が舞台のこのシリーズ、事務所のメンバが全員女性ってのがいいね。みんなかっこいい。ぜひとも連続ドラマ化して欲しいもんだ。

全13件中 1 - 10件を表示

太田忠司の作品

金木犀の徴 探偵・藤森涼子の事件簿を本棚に「読みたい」で登録しているひと

金木犀の徴 探偵・藤森涼子の事件簿を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

金木犀の徴 探偵・藤森涼子の事件簿の作品紹介

不倫調査の尾行中、ひったくりの現場に遭遇した涼子と事務所の仲間たち。犯人を捕まえ縛り上げるが、被害者の男は、警察へ届けるな、犯人を逃せと訴えた。

金木犀の徴 探偵・藤森涼子の事件簿はこんな本です

ツイートする