モップの魔女は呪文を知ってる (実業之日本社文庫)

  • 428人登録
  • 3.79評価
    • (30)
    • (77)
    • (56)
    • (5)
    • (0)
  • 67レビュー
著者 : 近藤史恵
  • 実業之日本社 (2011年12月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (360ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408550602

モップの魔女は呪文を知ってる (実業之日本社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 女清掃員探偵キリコシリーズ。3作目だったけれど1、2作目が図書館になかったので…でも、短編集なので途中から読んでも十分楽しめた。
    キリコは事件を何気なく解決しながらも、そっと寄り添ってくれるような存在。真実を暴くけれど攻撃性がないというか。人に対して心から優しいんだろうな。キリコのような存在が近くにいてくれたらいいのにな~と思った。

  • もっと評価されてよいはずの、このシリーズ。近藤史恵はそろそろ大ブレイクするのではないか??と思っているが、なかなか火がつかない。それでも、いつも応援している大好きな作家だ。

    このシリーズには感動すら覚える。
    読み心地がライトなミステリーだからと言って、内容もライトなわけではない。清掃作業員の女の子、キリコがオフィスビルや病院やスポーツクラブをピカピカに掃除すると、心も晴れやかになるから、これは読む心の掃除だ。
    とくに今回はキリコに胸がキュンキュンしてしまう。いつも温かく優しくて周りの人に力を与える役回りである彼女に悲しい出来事が降りかかる。思わず守ってあげたくなってしまう。こんなに一人のキャラクターを好きになるなんてことはあまり覚えがない……

    今回は特に病院を舞台に、入院患者の女の子をめぐるエピソードは大作で(と言っても150ページの中編だけれど)、読み応えがあった。

    心に響く数々のセリフの中から一つ。
    「みんな、さ、それぞれ頑張って、ちゃんとやってきているの。なのに、自分がやってきたことって、つい、なんでもないことのように思っちゃうの。人のやっていることばかり、立派に見えちゃうの。どうしてだろうね」
    私ももう少しだけ、自分に自信を持ってみようと、あらためて思うのだった。

    あと一冊でシリーズを読み終えてしまうことが悲しい。

  • 「実業之日本社文庫初登場!」とあったので
    シリーズ第一作だと思い込んで読んでみたら、なんと三作目で
    相変わらずの粗忽さに、「私のおばかー!」と叫んだのはヒミツですが

    ある時はフリフリの黒のドレスに白いエプロンのロリータファッション、
    ある時はビーズのネックレスをじゃらじゃらつけたエスニック風、
    またある時は黒のパフスリーブのトップスと赤地に白い水玉のスカートで
    ミニーマウス風。。。と
    清掃員の仕事の時にもおしゃれを欠かさない
    おだんごヘアのキリコが、とてもキュートです♪

    ペットショップでガラス越しに目が合った仔猫に運命を感じて
    「あの小さな王女様に奉仕したい!」と
    昼も夜も土日も休まずバイトに精を出す女の子のお話に
    うんうん、と頷きながら涙し、

    小児病棟での「代理によるミュンヒハウゼン症候群」の
    痛ましい実態を知って愕然とし、
    そんな悲劇を利用して自分に有利な結果を導こうとする
    卑劣な大人達に怒りを滾らせながら

    キリコと最愛の旦那さまとの馴れ初めを知りたくて
    早くもシリーズの1、2作目を図書館でサーチする私でした。

  • 清掃作業員・キリコシリーズ第3弾。
    近藤さんのライトミステリーはさらさら~っと読めて好きです。

  • 軽すぎず、重すぎず、読みやすい物語。

    やっぱり、お掃除って大事。
    私の心も、そろそろ大掃除が必要。

  • シリーズ3作目。読みやすかった。

  • キリコは掃除の仕事をしながら日常のミステリーを解くお話し。制服を自分流に作り替えてお仕事を楽しんでいる様子が気持ち良い。読後感がよいのでまだ読んでいないものも読んでいきたい。

  • その人に寄り添い、考えて、事件を解決していくキリコ。
    これって、キリコの助けで、その人が自分を取り戻していくみたい。

  • 最近、キリコちゃんに夢中。

  •  連作とは知らず、表紙が可愛かったので購入してみました。かる〜いミステリ、という感じに見えました。
     掃除人のキリコという女性が、チョチョイっと事件を解決、または解決の糸口を見つけてアドバイスをするというもの。
     スポーツジムで巻き起こる事件、ペットショップにおける事件、新人看護師に巻き起こる事件。書き下ろしだという、身内でのイザコザに関しての解決への糸口。
     ペットショップについてのお話が、少し哀しかったです。

全67件中 1 - 10件を表示

近藤史恵の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

モップの魔女は呪文を知ってる (実業之日本社文庫)に関連する談話室の質問

モップの魔女は呪文を知ってる (実業之日本社文庫)を本棚に登録しているひと

モップの魔女は呪文を知ってる (実業之日本社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

モップの魔女は呪文を知ってる (実業之日本社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

モップの魔女は呪文を知ってる (実業之日本社文庫)のKindle版

モップの魔女は呪文を知ってる (実業之日本社文庫)の新書

ツイートする