ありえない恋 (実業之日本社文庫)

  • 53人登録
  • 3.07評価
    • (0)
    • (5)
    • (5)
    • (4)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 小手鞠るい
  • 実業之日本社 (2012年8月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408550855

ありえない恋 (実業之日本社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 親友のお父さんに恋をしてしまったというのは、本当にありえない…と思ってしまったけれど…その他のお話は普通に受け止められる感じでした。
    小手鞠さんワールドって感じでした。

    2016.12.24

  • 親友の父親・松川に思いを寄せる女子大生の理名。しかし、松川はメールのやりとりをきっかけに、まだ見ぬ恋愛小説家・まりもに恋してしまった。まりもは、二度と会うことのできない元恋人・真人を忘れられずにいる。真人はそのころ…。かなわぬ恋、ひとめ惚れの恋、忘れられない恋。八人の男女が織りなす六つの恋物語。文庫オリジナル、「お手紙編」を収録。(BOOKデータベース)

  • 親友の父親、松川を好きになってしまった女子大生、理名。しかし、松川はメールのやり取りをきっかけに、まだ見ぬ恋愛小説家、まりもに恋してしまった。まりもは二度と会うことができない元恋人。真人をわすれられずにいる。真人はその頃・・・。叶わぬ恋、一目ぼれの恋。八人の男女が織りなす六つの恋物語。

  • 巻末にファンレター掲載☆7番目はこの私のファンレター❤小手鞠先生の恋愛本は、若草物語のような雰囲気もある、綺麗なストーリーで、秋にはピッタリな1冊になることでしょう。

  • タイトルの通り、ありえなさそうな恋を集めた、やや連作な短編集。

    うーん、ちょっと中途半端だったかなぁ。
    たしかに現実にはあまり無いだろうけど、
    「小説」としてはそれほど意外性もなく。

    いくつか「なるほど」と思う言葉たちはあったものの、
    ストーリーはあまり心に留まらずにさらさらと流れて行きました。
    女性が読むとまた違う感想を抱くかもしれないけれど。

全5件中 1 - 5件を表示

小手鞠るいの作品

ありえない恋 (実業之日本社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ありえない恋 (実業之日本社文庫)はこんな本です

ありえない恋 (実業之日本社文庫)の単行本

ありえない恋 (実業之日本社文庫)のKindle版

ツイートする