辞めない理由 (実業之日本社文庫)

  • 177人登録
  • 3.75評価
    • (5)
    • (33)
    • (16)
    • (0)
    • (1)
  • 22レビュー
著者 : 碧野圭
  • 実業之日本社 (2014年10月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (340ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408551876

辞めない理由 (実業之日本社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「書店ガール」でお馴染み、碧野圭さんのデビュー作。

    七瀬和美は大手出版社で女性誌『Fame』の副編集長をしていた。
    そう、゛過去形゛!

    私生活ではおなじ出版社に勤める夫と小学1年生の娘との3人暮らし。
    女性だから、子供がいるから、それを仕事への言い訳に絶対したくない!
    そんな強い気持ちで臨んでいた副編集長の仕事だったが…
    会社が下した結論は降格の上の部署移動。
    和美には到底納得のいかない人事。
    ゛辞めるらしい゛の噂まで流れるが和美は゛辞めない!゛
    和美の新たな挑戦が始まる。

    仕事と家庭の両立、仕事と子育ての両立。
    難しいなんて言葉では尽くせないよね……

    『全力疾走できるときはすればいいけど、全力疾走したくてもできないときが人にはある』
    本当にそうだよね。
    そんな時には少し力を抜いて、時を待っててもいいよねぇ……

  • 女性編集者として多忙なワーママが主人公。
    社内政治や根回しが不得意で、実力を逆手に取られ左遷される。
    そのことで、子育てを見直すことができ、生き方にも余裕が。
    どんな時も自分に正直に正々堂々戦う姿は勇ましい。
    閑職に飛ばされ泣く日々か、自分に出来ることを必死に取り組むかでこんなにも変わる。
    勇気をもらえる作品。

  • 著者の実話をベースにしているらしく、前半は胸につまされるほど、ありそうな話。後半は、ご都合主義でトントン拍子だけど、こんなワーママ成長譚もありかもね?

  • 2016.11.24

  • 2016.11.16読了
    女性が仕事を頑張る話は好き。ワーキングマザーというのも、今の私には魅力的。仕事をしたくなった!

  • 年代的にも経験的にも共感できる部分が多かった。
    しかし、こんな理不尽なことが本当に世の中で行われているとしたら切ない。
    そして、這い上がったこの主人公は強いし、やはり元々能力が高いのだろうと思った。
    人とのつながりの良い面と嫌な面の両方を味わえた。

  • 2016.5.25

    タイトルに惹かれて購入。辞めたい、辞めたくない、辞められない…とぐるぐるしていた時期に買った。
    読んでみたらそれはまぁ感情移入しまくりで
    浅賀部長や岸本に殺意を覚えたし、夫にも苛立った。
    それでも負けずに戦う主人公、最後は本当に爽快!
    男社会で女が成り上がるにはまだまだ弊害が多いけど、女だからこそのきめ細やかさや柔らかさで、勝ち取っていける部分はたくさんあると思う。
    そんなことを改めて思い、また仕事がんばるスイッチを入れてくれた本でした。

  • 雑誌編集者のワーキンクマザーが主人公。
    主人公以外の言い分は書いてないのでわからないけど、主人公からしたら理不尽と思える降格&異動から奮起していく内容にはパワーをもらいました。

    同じ会社で働く夫と主人公が夫婦喧嘩したときに娘が母親を擁護した場面では公共の場にも関わらず、泣きそうになって大変でした。

    後半、ちょっと上手く行きすぎじゃない?と思える流れもあったけど、読み終わったあとはスカッとします。
    前半は読むの少しつらかったけどね。

  • ワーキングマザーの奮闘ぶりがリアルに描かれていて、読み応えがあった!

    会社という組織にある意味「はめられた」主人公が、実績を持って反撃する様はスカッとした!
    活気のない部署に異動させられて、その中でも腐らず、周りを巻き込んで仕事をする姿はカッコいい。

    著者のデビュー作とは思えない。面白かったー!

  • ワーキグマザーの奮闘記。
    自分とは全く違うので、共感できないなぁ。娘の「働いてるママが好き」っていうことば。本当なのかなぁって。

全22件中 1 - 10件を表示

碧野圭の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

辞めない理由 (実業之日本社文庫)を本棚に登録しているひと

辞めない理由 (実業之日本社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

辞めない理由 (実業之日本社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

辞めない理由 (実業之日本社文庫)の作品紹介

人気女性誌「Fame」副編集長の七瀬和美は37歳。共働きで子育てをしながら、実質的な編集長として部員をリードしてきたが、リニューアルをめぐって社の上層部に嫌われ、「新雑誌準備室」という名の閑職へ追いやられる。
理不尽な仕打ちに加え、学校では娘をめぐるトラブルも発生。
退社するかどうか悩む和美だったが、「働いてるママが好き」という娘の言葉に触発され、ある大きな「挑戦」をはじめる――。
馴れ合いだらけの男社会に「カツ」を入れる、痛快なお仕事エンターテインメント!
シリーズ3作の累計が25万部を超える大ヒット作になった『書店ガール』の「原点」ともいうべきデビュー長編がいま、実業之日本社文庫で甦る!
すべての働く女性必読の一冊です。

辞めない理由 (実業之日本社文庫)のKindle版

ツイートする