いかさま (実業之日本社文庫)

  • 32人登録
  • 3.44評価
    • (3)
    • (0)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 矢月秀作
  • 実業之日本社 (2016年4月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408552927

いかさま (実業之日本社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 連作短編集なのでサクッと読める。ストレスフリーな作品。

  • 69

  • 今から12年前に桃園文庫から刊行された傑作アクション・サスペンス小説を大幅加筆修正したリバイズド作品。ブレイク作の『もぐら』シリーズを読む前に矢月秀作の面白さを初めて知った作品であり、再読出来るとは思わなかった。

    内容は大阪で、よろず相談所を営む藤堂廉治と江尻三吾、元警視庁の女刑事・中島満留が繰り広げる痛感で、ユーモラスもある、非常に面白いハードアクション連作小説である。

    あの『もぐら』シリーズよりも現実味があり、登場人物の造形もしっかりしていて、登場人物に人間味があるように思う。古き善き昭和時代の勧善懲悪、最後には正義は勝つという法則が当たり前の劇画の世界が味わえる。

    再読して思い出したのだが、小川竜生の異色作である『ソクラテス』シリーズとも同じような味わいがある。

    『猥褻ファイル』、『ダブルフェイク』、『オヤジ狩り』、『錆びついた糸』の4編を収録。

  • 最後、凝り過ぎ、砂糖過多みたいでくどい

  • 2016/11/27 80読了

全5件中 1 - 5件を表示

矢月秀作の作品

いかさま (実業之日本社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

いかさま (実業之日本社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

いかさま (実業之日本社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

いかさま (実業之日本社文庫)はこんな本です

いかさま (実業之日本社文庫)の文庫

いかさま (実業之日本社文庫)のKindle版

ツイートする