ねこあつめの家 (実業之日本社文庫)

  • 13人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 相澤りょう
  • 実業之日本社 (2017年2月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408553467

ねこあつめの家 (実業之日本社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ねこあつめとコラボしてるから、アプリの猫たち(まんぷくとか)も出てくるかと思ったら、野良猫設定だったから名前も性格に関してもほとんど出てこなかった。
    高級マグロ猫缶とか、おもちゃのトンボとか、関連グッズがちょいちょい出てきたので、その記述に気づくとちょっと嬉しくなる。

  • 猫ってこんなにかわいいんだということがまずもって伝わってくる小説です。本筋は、人とのつながりを重ねていくことで、没落した作家が再起していくというもの。ほのかに感動的です。

全2件中 1 - 2件を表示

相澤りょうの作品

ねこあつめの家 (実業之日本社文庫)を本棚に登録しているひと

ねこあつめの家 (実業之日本社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ねこあつめの家 (実業之日本社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ねこあつめの家 (実業之日本社文庫)の作品紹介

若くしてベストセラー作家となったが現在はスランプ中の小説家・佐久本勝。出版社の編集者・十和田ミチルらから無理な注文を出され、心も折れそうになる。心機一転、のどかな町の一軒家で新たな生活を始めるが、やはり仕事ははかどらない。そんなとき、庭に一匹の三毛猫が現れて…大人気アプリから生まれた、猫に心癒される胸キュンストーリー。

ねこあつめの家 (実業之日本社文庫)のKindle版

ツイートする