筒井漫画涜本ふたたび

  • 77人登録
  • 3.06評価
    • (3)
    • (1)
    • (8)
    • (2)
    • (2)
  • 7レビュー
著者 : 筒井康隆
制作 : いがらし みきお  折原 みと  みずしな 孝之  菊池 直恵  高橋 葉介  畑中 純 
  • 実業之日本社 (2010年4月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (227ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408612720

筒井漫画涜本ふたたびの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  オムニバス・アンソロジーは五目味を楽しむべきで、あえて漫画家さんの世代・性別・ジャンル等がばらけているのが面白い。どの漫画家も、ビートルズのカバーみたいに解釈や脚色に苦戦した感がありあり。

    田亀源五郎画伯と折原みとセンセが同居する漫画アンソロはたぶん世界で筒井先生原作のこれだけ! 

    ツツイストのごたく(酷評)はウザい。

    「俺筒井のコミカライズはXXXじゃない!」とでも?
    あんたプロの漫画家か?
    だからどうした?
    私は楽しめました。

    初めて読む漫画家、久しぶりに読み返したくなる筒井康隆作品の数々…満漢全席です。いいじゃん。あえて満点で。
     

  • ただ筒井康隆を漫画にしただけで、統一感が全くない。

  • 象徴内容の再発見

  • 思ったほど面白がれなかった。なんでだろ。とり・みきさんの「わが良きウルフ」が一番良かったな。

  • ん〜原作を知らないヤツは漫画を読んでもよく分からない・・・筒井作品て多いからなあ。元ネタを読んでからもう一回読んだ方がいいかな。

  • 「わが良き狼」読んでなぜかうるうるするなど

全7件中 1 - 7件を表示

筒井康隆の作品

筒井漫画涜本ふたたびを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

筒井漫画涜本ふたたびを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする