アスペルガー恋愛読本

  • 19人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 人文書院 (2013年11月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (120ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784409230534

アスペルガー恋愛読本の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 私の息子もアスペというか広汎性発達障害であります。
    もう中学2年になって、恋愛とか興味を持つのだろう
    と思います。(持ってほしいし経験してほしいと)
    なかなか難しいのだろうと思いますが。その難しさや
    うまくいなかい部分もいろいろ経験してもらいたい
    と思います。そのためには、一般的なハウツー本では
    なく、彼にも読んでほしい本だと思います。
    また、息子のそういう仲間の友達(女の子も男の子も)
    も少し会っていてしっている子もいるのですが。。
    みんなかわいくていい子です。かれらの幸せを
    願っています。
    後ひとつ、自閉症スペクトラムというくらいで
    この本を読んでいると(この本だけではなく)
    自分にもそういう傾向が少なからずあるのでは
    ないかと思うこと。それから、自閉症の人向けの
    恋愛だけではなくソーシャルスキルの学習というのは
    所謂定型発達者にも充分(というよりも完璧に)
    役に立つ内容ではないかといつも思います。
    こういう学習を、早い時期(小中や高校生でも)
    みんなに実践することで、教育というのがもっと
    うまくいくのではと思います。

  • HUMICでの請求記号「493.76/E 22」

  • ぶっちゃけ、平成生まれ向けですかねこれは。
    特別にものすごくということはなく、普通にふうんなるほどとは思います。
    当事者が書いている、という点だけで共感もします。

    ただ、若い年代なのかちょっと違和感も。
    当事者のインタビューも若すぎる。
    せっかくの日本人のインタビューも中学生とかね…。

  • アスペルガーじゃない人も読むべき

    人文書院のPR
    「当事者による当事者のための恋愛ガイド
    誰にとっても大事な問題でありながら、具体的なアドバイスが少ない恋愛について、アスペルガー当事者の立場から丁寧に解説します。恋人を見つける方法から、付き合いに至るまでの手順、関係を長続きさせるためのヒントなどなど。とっても魅力的な当事者へのインタビューも役立つはずです。」

全4件中 1 - 4件を表示

ジェネビー・エドモンドの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

アスペルガー恋愛読本の作品紹介

アスペルガー恋愛読本はジェネビー・エドモンド、 ディーン・ウォートン によって書かれた恋愛に関する著書です。アスペルガー症候群当事者による当事者のための恋愛ガイドブックです。具体的なアドバイスが少ない恋愛についてをアスペルガー当事者の立場から丁寧に解説をしてくれています。恋人の見つける方法なども解説されています。

アスペルガー恋愛読本はこんな本です

ツイートする