実戦物理I・II重要問題集

  • 10人登録
  • 3.67評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 数研出版 (2008年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784410141881

実戦物理I・II重要問題集の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 言わずと知れた問題集。問題は難易度でAとBに分かれている。化学の「重要問題集」と比較すると物理は難しい。

    たまに変な問題も入っているが、おおよそパターンを網羅している。難易度は入試標準レベル。Bはやや難も含む。頻出問題の学習に抜け目なくいくためには悪くない本。ただ、解説が杜撰。

    難関国公立大(阪大以上)を目指すならば、化学も合わせて3年の夏終わりまでには終わらせたい。可能ならば学校の学習に合わせて解いていく。それならば夏前には終わる・・・はず!

    大府大、市大あたりなら、センター後に必死ですれば・・・
    と想像してみたが、それでもA問題ぐらいは11月に終わらせておくべき。

    センター後にこれと化学のと、そして数学・英語。すべてこなすのは不可能だ。

全1件中 1 - 1件を表示

実戦物理I・II重要問題集を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

実戦物理I・II重要問題集を本棚に「積読」で登録しているひと

実戦物理I・II重要問題集はこんな本です

ツイートする