天才になる瞬間―自分の中の未知能力をスパークさせる方法

  • 108人登録
  • 3.33評価
    • (6)
    • (6)
    • (23)
    • (3)
    • (1)
  • 14レビュー
著者 : 斎藤孝
  • 青春出版社 (2005年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413035392

天才になる瞬間―自分の中の未知能力をスパークさせる方法の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 260130 文

  • 偉人の、苦悩からブレイクまでの逸話がコンパクトにまとめられていて楽しめる

  • 天才とよばれる人達が何をしてるかをポンポン引用してるだけで繋がりが感じられなかった。
    連載だから仕方ないのかもしれないけど。

    天才の紹介にしかなってないのが残念。

  • 2011年に再読。
    モーツァルトのすごいところは浮かんだメロディを忘れなかったこと。記憶力は記録力。天才とは編集する能力のこと。などなど。

  • 渾身という言葉以外に残らなかった。作者の天才の定義が最後まで判らなかった。題名の瞬間という言葉に惹かれたが、全ての話が有名人物のエピソード集。残念な感想しか浮かばない。

  • 一言で「ブレイクスルー」といっても人それぞれいろいろなパターンがある。偉人たちのブレイクスルーポイントが紹介されていて参考になった。

  • 2010.10.4

  • いい刺激と気づきになりました。

  • 齋藤孝さんの本面白い。文章が、会話口調っぽいところがいいのかな。

    歴史上の偉人達の伝記から、その人の素質が開花した瞬間を説明してくれている。

    【感じたこと】
    ・変人であることを恐れない人になろう。
    ・失敗してもくじけない人になろう。
    ・時代を切り開いていけるよう頑張ろう。

  • 誰でも天才になれる瞬間を持っている・・・なんて言われたら、すぐにその気になる私。
    古今東西の「天才」を集めて、彼らから学ぶ。これで、天才に一歩近付いた?!(2006.5.7)

全14件中 1 - 10件を表示

斎藤孝の作品

天才になる瞬間―自分の中の未知能力をスパークさせる方法を本棚に「読みたい」で登録しているひと

天才になる瞬間―自分の中の未知能力をスパークさせる方法を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

天才になる瞬間―自分の中の未知能力をスパークさせる方法はこんな本です

天才になる瞬間―自分の中の未知能力をスパークさせる方法の文庫

ツイートする